top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フツーに焼いただけなのに…まさかの場所から「脱皮」しちゃったお餅にビックリ

Jタウンネット

思わず2度見してしまう切り餅の写真が、ツイッターで注目を集めている。

十字の切込みから、プクッとお餅が膨らむと思いきや……出るとこ間違えてる!!

これは、ツイッターユーザーのニコリさんが2021年9月17日、

「思ってたんと違う膨らみかたした」

という呟きとともに投稿した写真。

なんと切り餅の側面から、でろーんと、もっちもちの「中身」が飛び出してしまったのだ。この光景に、ツイッターには、

「切れ込みの意味www」
「そっちーーーー!!!???」
「これを『脱皮焼け』と言います」
「こんがり部分はただのおかきと化して モチモチ部分は手前に全部出てしまってるのよね…」

広告の後にも続きます

といった反応が寄せられている。なかには、「あるある」「俺もなったことある」と同じような経験をしたという人もいた。

原因は何だろう。Jタウンネット記者は21日、投稿者のニコリさんに話を聞いてみた。

もう一度焼いてみたら…まさかの展開

ニコリさんが焼いたのは、「サトウの切り餅」(サトウ食品・新潟市)。

一番面積の広い上下面に十字の切込みがあって、側面はツルツル。そんな切り餅をトースターの熱源の真下に、何の小細工もなく置いただけだという。

にも関わらず、お餅が思わぬ方向……一番狭い面から飛び出したのだ。その姿を見た時の感想を聞いてみると……。

「第一印象で『そっち?!』って思ったあと 中身の脱走…って思いました」

いったい、どうして側面から「中身」が出てしまったのだろう。

「トースターのもちモードで焼いたので、サッパリわかりません」(ニコリさん)
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル