top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『あさイチ』、出演者ら絶句のスイーツが登場し中継ストップする放送事故…博多大吉も「怖いのよ」

Quick Timez

「ごめんなさい。うさぎ…だいぶかわいらしさ引いたよね?」

大吉さんらがうさぎスイーツに驚いた原因、それは白い大福で作られたうさぎの中に草餅で作られたうさぎスイーツが交じっており、緑色の身体にピンクの目玉とかわいらしさとはほど遠いものが紛れ込んでいたからでした。

これには、華丸さんも鈴木アナも「やっぱり白い方がいいね…なんか…アンデッドみたいな」、「ゾンビみたい…」などと改めて苦笑。

しかし、スタジオからのブーイングにも「見方、見方ですよ?」と石井アナはフォローしていました。

「頭から離れない」衝撃的なうさぎの姿に視聴者もザワザワ

緑色のボディに練り梅でできたピンクの眼球、イチゴ味のスナック菓子できた耳など異様な姿のうさぎスイーツに騒然とした「あさイチ」のスタジオ。

広告の後にも続きます

その後も石井隆広アナウンサーが気を取り直して中継を続けると、時折カメラに映り込むうさぎに「うさぎちゃんがね…こわいのよ」とその都度博多大吉さんが苦笑い。

また、衝撃を受けたのがスタジオにいた出演者だけではなく、

《我が家でも緑色のうさぎはもはや宇宙人と、朝から放送事故にお茶の間が騒然としておりました》

《あの目あの耳あの身体…すべての興味があのウサギに持ってかれて、頭から離れない》

《これがうさぎ?なんかバイオハザードとかに出てきそうな背筋がゾッとするヤツかと思った》

などと出演者同様にかわいらしさとは程遠いうさぎに絶句した様子。

「お月見」特集が、まったく意図しない展開を生んでしまった21日の「あさイチ」。

しかし「これ作ってみよう」、「私でもできそう」と視聴者の興味を惹きつけることには成功したようです。

(文:有馬翔平)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル