top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チョ・ミナ(元JEWELRY)、耳石症で救急搬送も「幼い息子を残して入院できない」

ワウコリア


韓国女性グループ「JEWELRY」出身チョ・ミナ(37)が、耳石症で救急搬送されたことがわかった。

チョ・ミナは20日、Instagram(インスタグラム)に「先週ずっとめまいと嘔吐の症状があり、日に日にひどくなっていった。昨日からは一瞬で世界がひっくり返るようなめまいに襲われた」として、長文で状況を説明。

「目を閉じても、目の前がぐるぐる回っているようで頭も動き、本当につらくて救急車を要請して病院に行くと、耳石症と診断された」としたチョ・ミナは「出産後、骨密度が低下して急激に免疫が落ちたことで状態が悪くなり、耳石症の中でもひどい状態だった。入院治療が必要だった」と明かした。

しかし、入院を「選択しなかった」というチョ・ミナは、「私ひとりなら入院するが、あまりに幼い息子が頭に浮かび、入院することができなかった」と事情を説明。

その上で「私自身が苦しいことよりも、息子の面倒をみることができないのがもっと辛かった」とつづった。

広告の後にも続きます

一方、チョ・ミナはことし2月、フィットネスセンターCEOの男性と結婚。同年6月、第1子となる男の子を出産した。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル