top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

なぜか子猫がありえない場所に?親猫が見守る中で3時間に及ぶ大救出劇の結果は…!?

エンタメウィーク(動画)

なぜか子猫がありえない場所に?親猫が見守る中で3時間に及ぶ大救出劇の結果は…!?



高知県の土佐市で行われた子猫の大救出劇を写した動画が話題になっています。

動画を撮影した人物によると、船や岸壁を守るために設置されたゴム製の緩衝材の中から猫の鳴き声が…。どうやら海に落ちた子猫が、中が空洞になっている緩衝材の底から入り込んでしまった様子だったとか。そこで撮影者は消防に通報し、駆けつけた消防隊員による救出作戦がスタート。

まずは緩衝材を叩いて子猫を底のほうへ誘い出す作戦を行いますが、これはうまくいかず。この頃になると親猫も姿を現し、救出作戦を心配げに見守っていました。続いて緩衝材を岸壁から引きはがす作戦へ。消防隊員が力を合わせ、かろうじて隙間を作ると、そこから子猫の頭がぴょこん! 3時間にも及ぶ救出作戦の末、緩衝材の中から引き出された子猫は元気な様子で、親猫とともに去っていったとのことです。





話題のニュースをもっと観る


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル