top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ガキ使』『VS嵐』『格付け』…年末年始の特番激変で「テレビ完全敗北」の声

SmartFLASH

今年は見られない尻叩き

 

 9月20日、年末の大人気番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ』(日本テレビ系)が、今年は休止されることが判明した。ファンの間では「年末の楽しみが減ってしまった」と残念がる声が広がっている。

 

 

広告の後にも続きます

  ダウンタウン、月亭方正、ココリコのレギュラー陣が、毎年変わる豪華ゲストの “笑いの刺客” からさまざまな仕掛けをうけ、笑ってしまえば「アウト」の声とともにお尻を叩かれる名物番組。

 

 プロデューサーは、「メンバーの皆さんに甘えて、50歳を超えても毎年過酷なロケをお願いし続けてきました。スタッフ一同本当に感謝しています。そんな『笑ってはいけない』も昨年大晦日の放送で15年。つきましては、これを節目に、『笑ってはいけない』を休止したいと思います。ダウンタウンさん、メンバーの皆さんには、ゆっくりお尻を休めていただきたいと思っております」とコメントしている。

 

 同局は、『ガキ使』の代わりに、「笑ってもイイ大晦日」とコンセプトを一新し、6時間生放送の新特番を放送するという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル