top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「自由席が満席で、車両のスミに座り込む私。それを見たタトゥーだらけの男が近づいてきて…」(愛知県・40代女性)

Jタウンネット

「人を見かけで判断してはいけない」

昔からよく言われていることだ。

とはいえ、怖そうな見た目の人がいてつい避けてしまった、といった経験がある読者もいるだろう。

しかし、やはり見た目だけではその人の性格までは分からない。そう身に染みた出来事があったと、愛知県在住の40代女性・M江さんが編集部に1通のメールをくれた。

それはコロナ禍以前のお盆の前。M江さんは趣味の野球観戦のため、福岡県へ向かっていた。

新幹線の指定席が取れなかったので、彼女は満席の自由席車両で立つことに。

広告の後にも続きます

そのうち空いて、どこかに座れるだろうと思っていたのだが……。

座れずにいたら、近寄ってきたのは…

新大阪で新幹線を乗り換えてからも、新神戸を過ぎても、車両は変わらず満席のまま。

M江さんは自由席車両の端で、座り込んだり立ち上がったりを繰り返していた。

そんな彼女の元にひとりの男性が近づいてきたという。

「新大阪で私の前に並んでいた方でした。腕にびっしりタトゥーが入っていたので、関わりたくない、と思っていました。
車内でチラチラこちらを見ていることに気づき、目が合ったときは本気でヒヤリとしたほどです」(M江さん)

何を言われるのだろうかと身構えていたM江さん、男性がかけたのは、思いもよらない言葉だった。

「あんたずっと立ってるじゃん、俺タバコ吸いに行くから座っていいよ」

そして、席を譲ってくれたのだという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル