top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

渡部建“1年仕事ゼロ”にあった現場の根強い拒否反応…いっぽう佐々木希には「起用してあげたい」の声続出

SmartFLASH

 

「渡部さんの不倫が報じられたのは昨年6月。報道後、渡部さんはすべてのレギュラー番組10本を降板。芸能活動を自粛しました。スポンサーなどへの違約金は1億円超えと言われていましたが、その支払いも自腹で済ませたそうです」(芸能関係者)

 

2020年大晦日の特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)での復帰が報じられたものの、頓挫した渡部建(48)。その後も“1年間仕事ゼロ”のままで、禊の主夫生活を送っている。

 

広告の後にも続きます

 

「『ガキ使』の報道には《禊は済んでいないはず》と非難の声が殺到しました。そこからマイナスイメージを払拭できておらず、いまだに何をやっても叩かれてしまう図式が続いているのです。日テレ上層部もすっかりおよび腰で、渡部さんの復帰に手を差し伸べることに消極的になっているそうです」(前出・芸能関係者)

 

 渡部の復帰が難しい理由には、もう一つあるようだ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル