top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

藤あや子“二回り年下夫”が原因で干される?「還暦ボディー」解禁の可能性も

週刊実話WEB

藤あや子 (C)週刊実話Web

「やはり、〝女は灰になるまで〟なんですね」(芸能リポーター)

【関連】森七菜“干され説”の裏事情! 仕事セーブはハラスメント回避のため!? ほか

今年、還暦を迎えた歌手・藤あや子の周辺が慌ただしくなっている。

「長年世話になった所属事務所からの独立を考えているんです。社長は〝芸能界のドン〟と呼ばれている業界の最高実力者なんですが…」(芸能ライター)

1987年に別の芸名でデビューしたが売れず、89年9月に藤あや子に改名して〝再デビュー〟し、『こころ酒』の大ヒットで一躍、スターダムにのし上がった。

「天性の妖艶な歌唱で『NHK紅白歌合戦』出場21回を誇る藤ですが、これは社長の〝尽力の賜物〟でもあるんです。そのへんのことは、彼女もよく分かっているはずですよ」(テレビ局関係者)

広告の後にも続きます

藤はバツイチで、4年前の3月にふた回り年下の男性と再婚。

「一度目の結婚は20歳のころで、すぐに長女が生まれましたが、1年で離婚。その長女に、すでに娘がいるので藤はおばあちゃんというわけです」(前出の芸能リポーター)

年下の夫を養うために決断か

デビュー当時から魔性の女というウワサも絶えない。

「1年足らずでの離婚原因も、師事していた民謡の先生との不貞疑惑があったといわれ、歌手を目指して駆け落ち同然で上京したものの、デビューが決まると同時に別れてしまったというのです。関係したこの2人の男性が、いずれも〝非業の死〟を遂げたというウワサから、男をダメにする女と囁かれるようになったのです。有名どころでは、漫才師・横山やすしの息子である木村一八と浮名を流したこともありました。木村も10歳近く年下です」(同・リポーター)

これらのスキャンダルも、大ごとになることはなかった。

「もちろん、ドンの実力のおかげです。日頃から、アメとムチを使って、テレビのワイドショーやスポーツ紙などの芸能マスコミを牛耳っていましたからね」(芸能関係者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル