top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【全部うまい】コメダの新作「季節のケーキ」4種を全部食べてみた / 定番のモンブランと、新作3種

ロケットニュース24

【全部うまい】コメダの新作「季節のケーキ」4種を全部食べてみた / 定番のモンブランと、新作3種

待ってたぜ! ケーキ専門店と正面から殴り合えるガチクオリティでお馴染みな、コメダの季節のケーキ。いつも楽しみにしている方も多いだろう。それが、2021年9月17日にリニューアル。つまり、夏から秋に衣替えした。

お値段は税込み450円から520円(店舗による)で、定番の「純栗ぃむ」ほか、「洋梨カスタード」「まるっとショコラ」「ふんわりミルクティー」という新作3種が登場だ! それぞれどんな仕上がりになっているのか、じっくり見ていこう!

・純栗ぃむ

まずは定番の「純栗ぃむ」からいこう。毎年このシーズンに登場する、コメダのモンブラン。

甘すぎず、栗の粒子を感じるようなイイ感じのモンブランクリーム。メインの栗フレーバーやクリームを阻害しない、しっとりしたスポンジの土台。コメダのケーキは信用できる。一口でそうわからせる実力を感じる、丁寧なモンブランだ。

・まるっとショコラ

お次はビジュアルがモンブランな「まるっとショコラ」。

広告の後にも続きます

前情報が感想に影響するのは嫌なので、下調べをせず来店し「季節のケーキ4種全部ください」とメニューも見ずにオーダーした筆者。届いた時には「え、今年は栗のモンブラン2種類なの?」と勘違いしたが、実態はチョコレートだ。

こちらは甘さに全力で、まさにチョコレート好きのための1品という感じ。表面の濃い茶色のチョコクリームは、見た目の通り濃厚だ。そして中には軽めのチョコレートホイップ。

土台のスポンジはココア。トップに乗っているのはチョコレートでコーティングしたアーモンド。隠し味として、表面のチョコクリームと中のチョコホイップの間に、イチゴソースが隠されている。テクい仕上がりだ。コーヒーとよく合う。

・ふんわりミルクティー

甘さが最も控えめで、フワフワ感がNo.1なのが「ふんわりミルクティー」。

スポンジの弾力は中々のもの。この生地はアッサムティーのフレーバーがついている。表面の白いのはミルククリームで、オレンジ色はオレンジソースだ。

その全てがまじりあうことで、オレンジが香るアッサムミルクティー的なフレーバーになるという仕掛け。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル