top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ARMY必携! チェックしておきたいBTS本3選

BOOKウォッチ

Blood,Sweat&Tears-BTSのすべて(誠文堂新光社)<amazonで購入>

持って生まれた才能に驕ることなく、ひたむきに努力を続ける。その生き様とパフォーマンスで、今を生きる世界中の人々に勇気を与え続けるアーティストBTS。

2021年9月14日、BTSは韓国大統領から「未来世代と文化に向けた大統領特別使節」の任命状を授与された。そのときにプレゼントされたのが「大韓民国外交官パスポート」と万年筆。彼らは、第76回国連総会に出席し、9月20日に開催される「SDGsモーメント」で演説、映像でパフォーマンスを披露するという。

時に若者の代弁者にもなる彼らの心のうちには何が秘められているのだろうか。その真髄に迫るARMYならチェックしておきたい3冊を紹介する。

BTSの世界観に染まる

彼らが歩んできた道や、変化を続ける音楽性の魅力を当時の写真と共に巡る旅に出よう。そんな時にオススメしたいのは、9月17日に発売された『Blood,Sweat&Tears-BTSのすべて』(誠文堂新光社)である。

『Blood,Sweat&Tears-BTSのすべて』(誠文堂新光社)

まず、1部(BLOOD)では「BTSの原点と歩み」と題し、デビューをしてから世界に進出するまでのヒストリーを描く。メンバー紹介に加えて、サウンド面、ビジュアル面にてなくてはならないコラボレーターメンバーにも着目している。


広告の後にも続きます

2部(SWEAT)では、「デビューから7年間の音楽系譜」を辿る。原点となったデビューシングルアルバム「2 COOL 4SKOOL」と「O!RUL8,2?」、そして2ndミニアルバム「SKOOL LUV AFFAIR」の三作品を指す「学校三部作」から2020年に発売されたベストアルバム「MAP OF THE SOUL」まで、それぞれに込められた想いや、アルバムの特徴を分析する。


そして3部(TEARS)の「BTS流、自分自身の愛し方」では、ファンダム(ARMY)に対する熱い想いや、楽曲を通じて社会に伝えたいメッセージを込められている。

これから彼らはそのどのように世界を照らし続けるのだろうか。多角的な視点から魅力に迫るARMY必読の一冊である。

 詳しくは以下の記事を参照。
BTSを味わい尽くせ!『Blood,Sweat&Tears-BTSのすべて』

イギリス発ARMY完全ガイド

ロンドン在住の編集者マルコム・マッケンジーさんが綴る『BTS パーフェクトガイド』(ハーパーコリンズ・ジャパン)が9月10日に発売された。本書では、国際的な視点からBTSの魅力を見つめる。

『BTS パーフェクトガイド』(ハーパーコリンズ・ジャパン)

留まるところを知らないBTSのヒットの裏には、一体どのような歩みがあったのだろうか。名も無き練習生だった頃から新人アイドル時代の血も滲むような努力、そして苦悩を抱えながらもスターへの道を駆け上がっていった過程を独自の視点で徹底分析する。

目次
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル