top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「勤務先で怒られてムシャクシャしていた」19歳少年、正当な理由なく包丁を所持し逮捕

リアルライブ

 三重県四日市市で、正当な理由なく包丁を持ち歩いていたとして、市内に住む鳶職の19歳の少年が現行犯逮捕。その行動と動機に驚きの声が上がっている。

 少年は15日午後11時45分頃、四日市市のコンビニエンスストアで万引きをする。その後、店員から「男の人が来て、万引きをした。刃物を持っている」などと通報があり、警察がコンビニに駆けつけた。

 ​>>17歳無職少年、オイル缶を盗み山林に火を点け完全に消火せず逃走 520平方メートル焼く<<​​​

 警察官が少年のカバンを確認すると、刃渡り16センチの包丁2本を発見。正当な理由なく包丁を所持していたとして、銃刀法違反で現行犯逮捕した。取り調べに対し、少年は「勤務先で怒られてムシャクシャしていて、精神的に参り、人生がどうでも良くなったので包丁を持って飛び出した。ムカつくやつがいたら使おうとした」などと、話しているという。

 怖すぎる犯罪に、「頭が悪いとしか言いようがない。こんな人間に命を奪われる人間がいる可能性があったかと思うと、恐怖しかない」「勤務先で怒られたのなら、勤務先に行くのが筋というもの。第三者を狙うのは許せない」「自分から店の人間に申告しているし、罪を犯したくなかったんだろうけど、この行動は解せないと言わざるを得ないよね」「頭に来たから包丁を買って人を殺そうとする思考回路が怖い」と憤りの声が上がる。

 また、「社会に出たら怒られるのはよくあること。それが我慢できないのでは、話にならない」「鳶職は高所で作業をするわけだし、一般的な職よりも厳しく当たられるのは当然。取りあえず、他の仕事をした方がいいと思う」など、動機についても厳しい指摘が続々と上がっていた。

TOPICS

ジャンル