top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パラダイス ダイナシティ銀座にインスタ映えもする話題の秋・冬の新メニューが登場

GourmetBiz

中国・タイなどアジア7か国で50店舗以上を展開しているシンガポール発のパラダイスグループ(Paradise Group Holdings Pte Ltd)の国内唯一の店「パラダイス ダイナシティ銀座」は、9月15日(水)より秋・冬の新メニューを提供しました。

ストローで小籠包の中のスープを味わうユニークな一品や、椎茸にそっくりなのに椎茸ではない、でも椎茸の味がする?不思議な点心など、インスタ映えもする話題の料理が続々登場します。

【注目の2021秋冬の新メニュー】 *価格は全て税込

<1>ヤケドに注意!小籠包のスープをたっぷりストローで!
料理名:「海王湯包」(フカヒレと蟹味噌のスープまん)
価格 :880円 *ストローと一緒に提供されます

「海王湯包」(カイオウタンパン)は小籠包の中にたっぷりのスープを閉じ込めた一品。中国・北宋時代には皇室の料理として食され、今では中国全土で一般的に食されています。サイズや食べ方は色々ありますが、当店では直径10センチほどの大きな小籠包に、鶏や豚ゲンコツ・金華ハムなどをじっくり煮込んだスープをたっぷりと閉じ込めました。

まず自分でストローを真ん中に刺してスープだけ堪能。熱々のスープを恐る恐るストローで吸うのはスリリングで一興(でもヤケドにはご注意くださいね)。次に小籠包を箸で割ってモチモチの生地と一緒に味わいます。中の具材はフカヒレ、干貝柱、蟹味噌などで、濃厚な魚介の旨味が絶品となっています。同店の看板メニュー「八色小籠包」や、一般的な豚肉の小籠包とはまた違った、スープが主役の新しいストロー小籠包、ぜひこの機会に。

広告の後にも続きます

<2>椎茸にそっくりなのに椎茸ではない、でも椎茸の味がする?不思議な点心
料理名:「椎茸まんじゅう」(2個)
価格 :680円 *10月末くらいまでの期間限定商品です

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル