top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

LISA(BLACKPINK)、K-POP女性アーティストの初動新記録を達成

ワウコリア


ガールズグループ「BLACKPINK」LISA(リサ)のソロアルバムがHANTEOチャートで韓国女性アーティスト初動新記録を塗り替えた。

17日、HANTEOチャートによると、LISAの1stシングルアルバム「LALISA」は去る10日から16日まで計73万6221枚が販売された。これは約69万枚の初動販売量(HANTEOチャート基準)を記録した「BLACKPINK」の1stフルアルバム「THE ALBUM」を上回る数値だ。

HANTEOチャートの集計は欧米地域のアルバム流通構造の特性上、輸出物量の一部が含まれない。「BLACKPINK」の「THE ALBUM」の場合、輸出物量をすべて含めたGAONチャートのアルバムチャートでは100万枚を超え、K-POPガールズグループ初のミリオンセラーとなった。

LISAのソロシングルアルバム「LALISA」も海外販売分を含めれば80万枚を優に超えたものと把握される。グローバルポップスターとしてさらに大きな跳躍の翼を広げることを考えれば、累積販売量100万枚突破も期待できる。

YGエンターテインメントの関係者は「BLACKPINKの1stフルアルバムは初動集計期間後、国内外のアルバム販売量を増やし続けており、現在累積140万枚を記録中」とし「まだ発売されていない『LALISA』LP物量などが集計されれば、販売量はさらに増えるだろう」と述べた。

広告の後にも続きます

LISAはアルバム販売量だけでなく、YouTubeで連日新記録を更新中だ。「LALISA」のミュージックビデオ(MV)公開から24時間で、ソロアーティストの世界最高記録である再生回数7360万回を突破した。そして、2日で1億回を超え、K-POPソロアーティストの最短新記録を塗り替えた後、YouTubeで最も多く視聴した動画1位の座を7日連続守っている。

さらに、アルバムと同名のタイトル曲「LALISA」はiTunesトップソングチャートで累積72カ国1位を獲得。また、世界最大の音源ストリーミングプラットフォーム「Spotify」のグローバルチャートに15位に初ランクインした後、引き続き上位を維持している。

一方、同日0時に公開された「LALISA」の振付け映像は半日で再生回数550万回を超えており、MVに劣らない人気を博している。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル