top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

有吉弘行 一線画すフワちゃんへの対応…“ちゃん付け”しない絶妙な理由

女性自身

有吉弘行 一線画すフワちゃんへの対応…“ちゃん付け”しない絶妙な理由

 

「もっと言えば、俺たち老害世代が、あいつに対して何か言い返すことは、とてもかっこ悪いことっていう外堀が埋まっているんですよ(笑)フワちゃんが、ヒロミさんに『ヒロミ!』っていったところで、ヒロミさんは寛大に返すっていう、ウィン・ウィンの関係性のもとにフワちゃんはずかずか上がりこんでるっていうことに、もうそろそろ気づけよ!」

 

そんななか、他のタレントとは一線を画す“フワちゃん対応”を見せる大物芸人がいる。有吉弘行(47)だ。別のテレビ局関係者は、その特徴として有吉のフワちゃんへの“呼び方”を指摘する。

 

広告の後にも続きます

「フワちゃんとの共演回数が非常に多い有吉さんですが、彼女のことをどの番組でも“ちゃん付け”で呼ばず、“フワ”と呼び捨てにしています。実際、昨年12月にパーソナリティを努めるラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で有吉さんは『フワちゃんって言う? 俺フワって言っちゃうんだよね』と語っていました」

 

その陰には有吉ならではの、フワちゃんに対する“絶妙なバランス感覚”があるようだ。

 

「大御所に対するタメ口や物怖じしない態度は一歩間違えればすぐに反感を買ってしまう諸刃の剣。しかし名前に“ちゃん”が入っていることで、結果的に“常識知らずなキャラクター”に説得力を持たせ、ある種の“可愛げ”が演出されているように思います。

 

有吉さんはフワちゃんの能力を高く評価しているといますが、そうしたフワちゃんの特徴も見抜いています。あえて、“ちゃん”付けせず、彼女の土俵に乗らないことで、他の後輩タレントと平等に扱うようにしているのではないでしょうか」(別のテレビ局関係者)

 

先日放送の『有吉の夏休み2021』(フジテレビ系)で有吉から遅刻癖を注意されていたフワちゃん。今後も有吉にだけは頭が上がらなそうだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル