top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「幸運体質になる」と評判の「龍神の教え手帳」発売。令和4年の運勢は?

BOOKウォッチ

龍神の教え手帳【令和4年版】(扶桑社)<amazonで購入>

西洋占星術では昨年の12月「風の時代」に入ったと言われているが、神様と人間をつなぐ眷属神(けんぞくしん)である龍神は「我が予言しよう。令和4年、開運の鍵は『火』になるだろう」と説く。

そんな龍神の教えに則った『龍神の教え手帳【令和4年版】』(扶桑社)が発売された。


今回のキーワードとなった「火」には、情熱や、意欲、暖かさといった意味がある。「火」は「風」によって大きく広がっていくからこそ、今の時代にとって欠かせない開運の鍵となるという。「心に火を灯し、みんなに分け与えて、繋いでいく」ことをテーマに、来年も幸運溢れる1年にしていきたいところだ。

著者の小野寺氏の奥さん・ワカを子供の頃より守っていた龍神ガガ

そこで「龍神の教え手帳」を通じて意識していきたいのが、下記の3つである。

・僕たちを守る存在(守護霊、産土神、氏神様)について学ぶ
・神様スイッチと龍神スイッチをONにして、その行いを手帳に書き込む
・効き目抜群!「黒龍さんの四季のお呪い」で運気を手繰り寄せる
僕たちを守る存在

普段私たちを守ってくれている神や龍神、守護霊について詳しく解説してくれているので、まずはしっかり読んで理解しよう。次に、神様や龍神からのメッセージやアドバイスをもとに行動に移し、感じたことを各月の最後にあるメモ欄に書き込む。その積み重ねが幸運を招く第一歩となるのだという。

神様スイッチON
龍神スイッチON

広告の後にも続きます

また、龍神パワーだけではなく、スケジュール帳としての機能も抜群。年間、月間、週間の3パターン用意されているので、用途に合わせて使い分けることができる。

年間カレンダー
月間カレンダー
週間カレンダー

そして帯を裏返すと、「紫色の同心円」バージョンに大変身。これには「高次元のパワー」を引き寄せる力があるそうだ。

帯を裏返して現れる「紫色の同心円バージョン」

他にも、季節ごとに運気を味方につける「黒龍さんのLet’s おまじない!」も特別に公開している。現代人に馴染むように様々な工夫がされているので、気軽に試して幸運を呼び込んでいきたい。

黒龍さんの四季のおまじない

■小野寺S一貴(おのでら・えす・かずたか)さんプロフィール

作家・古事記研究者、1974 年8 月29 日、宮城県気仙沼市生まれ、仙台市在住。山形大学大学院理工学研究科修了。ソニーセミコンダクタにて14 年間、技術者として勤務。東日本大震災で故郷の被害を目の当たりにして、政治家の不甲斐なさを痛感。
2011 年の宮城県議会議員選挙に無所属で立候補するが惨敗。その後「日本のためになにができるか?」を考え、政治と経済を学ぶ。2016 年春、妻ワカに付いた龍神ガガに導かれ、神社を巡り日本文化の素晴らしさを知る。著書『妻に龍が付きまして…』、『龍神と巡る 命と魂の長いお話』、『やっぱり龍と暮らします。』などの龍神ガガシリーズは累計30 万部のベストセラーに。現在も「我の教えを世に広めるがね」というガガの言葉に従い、奮闘している。

※画像提供:扶桑社

書名:  龍神の教え手帳【令和4年版】 監修・編集・著者名: 小野寺S一貴 著 出版社名: 扶桑社 出版年月日: 2021年9月16日 定価: 1,980円(税込) ISBN: 9784594088996

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル