top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【クセ強】大阪王将の新商品名が長すぎて覚えられない / 声に出したら百人一首みたいになって笑った

ロケットニュース24

【クセ強】大阪王将の新商品名が長すぎて覚えられない / 声に出したら百人一首みたいになって笑った

まただ。大阪王将がまたやった。またまたまたまたクセ強目なネーミングの新商品を発売しやがった。以前に本サイトで取り上げた『弾む焼豚いつかの初恋オムライス』や『大阪の元気いただきます! 道頓堀焼きそば』もネーミング的に問題作だったが、今回は別ベクトルで衝撃作。

一体どんな名前かというと……

『ふと思ふ 名もなく 美味しく 麗しい 海老の焼めし』

うん? 和歌かな? と思うかもしれないが、これは紛れもなく商品名である。その証拠に、大阪王将の公式サイトには『ふと思ふ〜』として紹介されている。

ご覧のとおり、雅(みやび)感が尋常ではない。そのため、新商品の中では浮きまくっている。他の新商品のネーミングだって結構なクセの強さなのだが、『ふと思ふ〜』の存在感は異次元。まるで、現代社会に紛れ込んだ平安貴族だ。

広告の後にも続きます

それだけに、注文するときには注意が必要。商品名のアクセントを間違えると、周りのお客さんから「あの人、和歌を詠みながらオーダーしてるやん」って思われかねない。状況によっては「ヤバい客来た」と誤解される可能性もある。

ただ商品名を伝えているだけなのにそう思われたらイヤだから、ここは「海老の焼めし」と略してオーダーする方がいいかもしれない。

ちなみに、『ふと思ふ〜』は関東で税込770円、関西では税込760円。2021年10月21日までの期間限定にして店舗限定となっている。販売店舗は関西・関東にある一部のみで、具体的には以下の通り。

【販売店舗】

埼玉県:フレスポ与野店
東京都:岩本町店、エキア曳舟店、笹塚店、目白店、千歳船橋店、ビーンズ赤羽店、調布店、御徒町駅前店、イオンフードスタイル船堀店、南千住店、新宿店、下⾼井⼾店、桜台店、⽤賀店、浜⽥⼭店、菊川店、新⼩岩店、⻄早稲⽥店、世⽥⾕駅前店、⻲有店、尾⼭台店、祖師⾕⼤蔵店、東⻑崎店、喜多⾒店、三河島店、両国店、東松原店、武蔵野緑町栄楽店
神奈川県:エトモ中央林間店、菊名店
⼤阪府:交野駅前店、道頓堀本店、枚⽅⾼⽥店、⽇本橋店、⻑堀橋店

──以上。

店舗自体はそこまで多くないが、当然ながら対応店舗の近くにお住まいの方もいることだろう。そんな人のために1つお伝えしたいのは、『ふと思ふ〜』はただの上品なチャーハンではないってこと。ネーミング的にてっきりおとなしいヤツだと思いがちだが……

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル