top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ROLAND「思い出のイタリアン」復活へ「突き進んだ部分ある」 コロナ禍で挑む飲食店の詳細明かす

J-CASTニュース

カリスマホストでタレントのROLAND(ローランド)さんが、新型コロナウイルス禍でやむなく閉店した自身の思い出の店を買い取り、新装開店の準備を進める動画を、2021年9月14日にYouTubeで公開した。

「事業計画的にはちょっとしんどい」

ローランドさんは4月、自身が売れない頃から通っていたという東京都・新大久保のイタリアンレストラン「パンコントマテ」の事業を引き継ぐと公式インスタグラムなどで発表していた。

今回の動画では9月1日に店舗がオープンすることや、料理や内装の詳細などが公開され、ローランドさんが店内で忙しく動き回る様子も見受けられた。

新たに「BELLA NOTTE」(ベラ・ノッテ)と名付けられた由来は、自身が大好きだというディズニー映画「わんわん物語」の挿入歌からとったもの。ローランドさんは「いつかベラ・ノッテっていう名前のレストランをやりたかった。丁度その時パンコントマテさんが無くなるってことで、これは今やるしかないと。僕の夢の1個でしたね」と嬉しそうに語っている。

しかし、9月1日のオープン当日はまだ緊急事態宣言下。酒類提供は自粛しているという。ノンアルコール飲料を試飲していたローランドさんは「かなり打撃です。オープンも9月オープンってところで、当初はこれぐらいの時期になったらお酒出せてるかなってのがあったので、事業計画的にはちょっとしんどい」と告白。「オープンを遅らせる方法もあったのでは?」という質問には「そしたらずっと家賃発生するじゃないですか。あと人件費も。本当にもう厳しい時代ですよ」とこぼした。

広告の後にも続きます

続いて「今飲食店オープンするのって一番タイミング的にはよくない」と本音を語ったローランドさんだが、内心には「でもやっぱりパンコントマテを無くしたくないってのが一番にあった」とのこと。「多分誰も飲食店この時期にやらない。だから(パンコントマテが)絶対になくなっちゃう。そこは突き進んじゃった部分はある」と話している。

その他にも「パンコントマテ」から引き継いだメニューはもちろん、新メニュー、そして店の細部に至るまでのこだわりが明かされた本動画。コメント欄には「お世話になったお店を救いたいって素敵」「ローランドさんは、自分の店を他人に任せるのではなく、自分で色々やるからエライ」「やっぱりすごい人」などの声が集まっている。

TOPICS

ジャンル