top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

はなまるうどん史上最大のボリューム「ねぎ玉牛盛りうどん」「 ねぎ豚生姜うどん」を食べてみた / 少し油断ならない辛さの牛と、さっぱりテイストの豚

ロケットニュース24

はなまるうどん史上最大のボリューム「ねぎ玉牛盛りうどん」「 ねぎ豚生姜うどん」を食べてみた / 少し油断ならない辛さの牛と、さっぱりテイストの豚

食べてみると、真っ先に来るのは「辛い!」という感想。これは全く予想していなかった。確かにメニューには「ピリ辛ラー油」と書かれていたが、このパンチ力はとってつけたような「ピリ辛ラー油」の表記で想定するであろう程度を超えると思う。

本格的な辛さ……というほどではないものの、ピリ辛以上本格派未満みたいな感じ。辛いのが苦手な人でもイケなくは無いと思うが、ガチでNGという人は気を付けた方が良いだろう。

両方に通じて言えるのは、ボリュームは確かにかなりのものということ。大サイズは2人前弱くらいの量があると思う。ただし、「肉肉フェア」というほどの肉の量があったかというとその辺は何とも言い難い。

むしろ、ほど良い肉の量にガッツリと入ったネギで、非常にバランスよくまとまっているという感想を抱いた。普通に「ウマい新作肉うどん」みたいな感じだ。片方はさっぱり気味な豚で、片方はピリ辛な牛。肉の量だけを求めていくと少し拍子抜けするかもしれないが、新作としての出来がいいので売れると思う。是非食べてみてくれ!

参考リンク:はなまるうどん
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル