top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

10月新ドラマ 『じゃない方の彼女』 山下美月ら7名の豪華キャストを一挙公開

ニュースサイトしらべぇ

10月11日よる11時6分スタートの新ドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系)の豪華追加キャストが公開された。濱田岳演じる主人公の美人妻を小西真奈美が、天然魔性系の女子大生を乃木坂46の山下美月が演じる。


■多くの人は何かの「じゃない方」だ

同ドラマは、音楽プロデューサーで放送作家の秋元康氏が企画・原作を担当。お笑い芸人の目立たない方、クラスの主役じゃない方など、じつは世の中の多くの人が何かの「じゃない方」だと語る秋元氏が独自の着眼点で描く不倫コメディだ。

特別目立つことのない人生を送ってきた大学准教授の小谷雅也(濱田)は、妻と娘に囲まれて何不自由ない日々を過ごしていた。ところが、雅也が務める大学の学生・野々山怜子との偶然の出会いが重なり、互いに気になる存在に。

距離を縮めてくる怜子に雅也は距離を置こうとするが、天然魔性な怜子の言動につい心惹かれてしまい、道ならぬ恋の沼にどんどん沼に落ちていく…。


■「惑わせる女」を精一杯演じたい

今回公開されたキャストは7名。演じる役柄とともに、コメントも寄せられている。

広告の後にも続きます

主人公の雅也を翻弄する魔性の女子大生・怜子を演じる山下は、ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルとしても活動しながら話題のドラマに出演するなど、多岐に渡って活躍中。

『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)では、あざと女性を見事に演じて注目を集めた。

「最初にお話を頂いた時は今の私にこの題材の作品ができるのかと不安もありました。ですが脚本を読ませていただき、今までにない、笑って明るく見れるような不倫コメディというテーマに、ぜひ挑戦してみたいと前向きな気持ちに変わりました。怜子に翻弄される雅也の姿を楽しんでいただけるよう、精一杯惑わせる女性を演じたいと思いました。


怜子は10歳以上年の離れた雅也をドキドキさせてしまうほど、魅力に溢れた女の子です。大学生とは思えない大人っぽさ、若さゆえのキラキラ感、どちらも兼ね備えつつ本心が分からないような掴みどころのない感じもあります。そんな怜子に翻弄される真面目な雅也の姿がとても面白いので、ぜひ見ていただきたいです。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル