top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

いきなり!ステーキの8月の売上は前年比34.9%減、客数は22.8%減、客単価は3.2%減、店舗数は前月1減の237店。約1年9カ月で半数以上の店舗を閉店~ペッパーフードサービスが8月度実績を発表

ネタとぴ

 ペッパーフードサービスが14日、2021年12月期8月度実績を発表しました。同社では、8月中も引き続き、新型コロナウイルス感染防止のため一部店舗で営業時間短縮または休業措置をとっています。また、ペッパーランチ事業を運営する株式会社JPの全株式を譲渡する契約を、2020年7月3日付で締結し、同年8月31日付で完了しています。

1.上記全店売上ならびに客数のデータは、前年実績との対比による伸び率。
2.既存店の数字は、新規開店後15カ月経過した店舗を対象に算出しています。
3.上記数字は何れも取締役会議にて承認されたもので、監査済のものではありません。

 「いきなり!ステーキ」の2021年8月の売上は前年同月比34.9%減、客数は22.8%減、客単価は3.2%減、店舗数は8月に2店舗減で、237店舗となっており、2019年11月の489店からは252店舗減っています。なお、2020年8月の売上は前年同月比57.2%減、客数は50.0%減、客単価は14.5%減、店舗数は368店舗でした。

 「いきなり!ステーキ」では、8月6日から、いきなり!ステーキの一部店舗で、テイクアウト限定の「にく盛りステーキオードブル」の販売開始したほか、8月10日~9月30日(予想を上回る売れ行きのため8月下旬に早期販売終了)に、「イチボステーキ」を販売しました。

8月6日に「にく盛りステーキオードブル」を発売
8月10日から「イチボステーキ」を販売

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル