top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

メイク初心者さん必見!「デカ目メイク」はやりすぎ注意!自然に大きくみせる2つのポイント

michill(ミチル)

基本のメイク方法にプラスαで十分!自然に目が大きくみえる「デカ目メイク」のポイントとは?

「デカ目メイク」と聞くと「アイラインは太めにしっかり!」「マスカラは重ね塗りがあたり前!」といった盛り盛りのイメージがありませんか?

自然に大きな目元をつくるには「やりすぎ」はNG。不自然で怖い印象になってしまいます。

今回は初心者さんがとくに間違えやすいデカ目メイクの注意ポイントをイラストで解説。ナチュラルなのに大きく見える目元は「基本のやり方」にちょっと工夫を加えるだけでつくれますよ。さっそくチェック♪

【デカ目メイクポイント①】アイラインの終点

アイラインは目元の印象を引き締めるのに重要なポイント。でも太すぎたり長すぎたり、アイラインの「やりすぎ」は怖い目元をつくりだしてしまいます。

自然に目を大きく見せるには「基本のやり方」にちょっと手を加えるだけでOK。まずアイライナーを引く前に「アイラインの終点」を決め、意識して描いていきましょう。

広告の後にも続きます

「目頭と目尻の点を結んだ延長線上」に終点がくると◎まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるように小刻みにアイライナーを動かし、終点までラインを描いていきます。

終点に到達したら、さらに5mm程度はみ出すようにラインを描き足して。ちょっと長めにするだけで目の横幅が広がります。

わざわざラインを太くしなくても自然に目元全体が拡張してデカ目に見えますよ♪

【デカ目メイクポイント②】マスカラの塗り方

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル