top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

デヴィ夫人、元気と思われて「誰も同情してくれない」と悩み告白 娘への愚痴も

ニュースサイトしらべぇ

14日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、デヴィ夫人がみんなに「元気」というイメージを持たれているからか、「疲れている時に誰も同情してくれない」という悩みを打ち明けた。


■「108歳まで生きる」と宣言したが…

今回、「話題の美女がお悩み告白スペシャル」と題して、スタジオには日本のトップアイドルや新世代モデルが集合。そんな中、ゲストとして登場したデヴィ夫人は「じつはこのままでいいか悩んでいること」というテーマに関するトークを展開する。

デヴィ夫人によると、世間から「元気印」というイメージを持たれ、自身も「108歳まで生きる」と宣言したこともあってか、「座ったら立てないほど疲れている時に誰も同情してくれない」という悩みを打ち明けた。


■娘に対する愚痴も

さらにデヴィ夫人は「一番ひどいのがね、うちの娘」と続ける。デヴィ夫人いわく「孫(娘の子ども)の学校の卒業式に来て」と娘から言われたそう。

なお、娘のいるロンドンの郊外までは4日間かかるそうだが、娘は「弾丸で来ればいい。ママ元気じゃない」と口にしたとのこと。そのためデヴィ夫人は「そういう無理なことも平気で注文してくる、うちの娘」と愚痴をこぼし、元気なイメージを持たれているがゆえの悩みを語る。

広告の後にも続きます

■やっちゃってるデヴィ夫人

対する明石家さんまは、デヴィ夫人の悩みを聞いて「これは確かに…デヴィさんなら行けるだろうと思うてしまうな」と理解を示す。するとその直後、デヴィ夫人は「で、やっちゃってるのよ」と話し、トークで「一番ひどい」と言っていた娘からの要望に応えたことを明かした。

このデヴィ夫人らしい行動に出演者が拍手すると、さらにデヴィ夫人は「うちのスタッフなんかもどんどんスケジュール入れてくるし…」と語り、同局で放送されている『世界の果てまでイッテQ!』が、これでもかと難しいことをさせると愚痴をこぼす。


■活発なデヴィ夫人に「すげぇ」

なお、突然『イッテQ!』への不満をこぼしたデヴィ夫人に対して、さんまは「すいません、それは『イッテQ!』のスタッフに言ってください」と返し頭を下げている。

すると、デヴィ夫人が娘の要望に応えたというエピソードに、視聴者は「デヴィ夫人すげぇ」「デヴィ夫人、バイタリティあるよなぁ」という声を寄せ、その活発さに驚いた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル