top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コムドット騒動釈明文もコピペ 謝罪ナシで「もはや迷惑系」の声

女性自身

コムドット騒動釈明文もコピペ 謝罪ナシで「もはや迷惑系」の声

“地元ノリを全国ノリに”“放課後の延長”をスローガンに活動し、登録者数240万人を誇る5人組YouTuberグループ・コムドット。2021年で最も勢いのあるYouTuberの1組ともいわれている。

 

今年6月に“YouTuber31人パーティー”への参加を「文春オンライン」に報じられたものの、またしても緊急事態宣言下での“自粛破り”で世間を騒がせている。9月14日配信の「FLASH」が、コムドットの“深夜の騒音パーティー”を報じたのだ。

 

記事によると西東京の閑静な住宅街にあるコンビニの駐車場で、深夜に周囲に響き渡るほどの大声で騒いでいたというコムドット。その騒ぎぶりは、近隣住民から警察に通報されるほどだったと伝えられている。

広告の後にも続きます

 

「彼らは週に何度も同じコンビニの駐車場で、大騒ぎしているといいます。耐えかねた近隣住民が警察に通報しても、職務質問に対応するのはマネージャーだけ。メンバーはその間も、車の裏で笑い声を上げていたといいます。さらに警察の指導に従って一度は去ったかと思いきや、再び戻ってきて車中で騒いでいたとも報じられています。彼らが乗り回している車は、登録者数100万人を突破したお祝いでHIKAKINさんから贈られた“1,000万円ベンツ”。迷惑行為で注目されてしまうようでは、“次世代のYouTuberを託したい”と願うHIKAKINさんの思いを踏み躙ったも同然でしょう」(芸能関係者)

 

報道直後、コムドットのメンバー5名は24時間で消えるインスタグラムのストーリー機能で次のように釈明文を発表。

 

《今回週刊誌に書かれていることに関して
事実確認を含め皆さんにお伝えしたいことがあります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル