top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

こうはならんやろ… 洗濯機の中から、大切なモノが変わり果てた姿で出てきた件

Jタウンネット

どうしてこうなった――。目が点になりそうな光景が、ツイッターで話題になっている。

これは、ツイッターユーザーのシロナミンオー(@sironamin_O)さんが2021年9月12日深夜2時頃、自宅の洗濯槽内から発見したもの。

鉄かアルミっぽい物体が、まるで知恵の輪のように、ぐにゃぐにゃに曲がっている。

なぜ、こんな物が洗濯機から出てきた?もちろん衣類ではないし、洗濯機の部品でもない。

驚くべきことに、これはなんと眼鏡。

「眼鏡洗濯しちゃってオーパーツみたいになっちゃった」

広告の後にも続きます

と呟く投稿者。よくみると、鼻パッドや耳掛けが見える(あれ、レンズはどこへ……)。

理解が追いつかない状況に、ツイッターには、

「原型とどめてない」
「あらあらあらあら」
「ハンドスピナーかな…」
「メガネからオブジェに変化しちゃいましたね」

といった声があがっている。また「アクロバット」「PDFみたいな形になって…」などの反応も。PDFファイルの作成などを行うソフトウェア「Adobe Acrobat」のロゴを思い起こさせたようだ。

それにしても、なぜ眼鏡を洗ってしまったのか。Jタウンネット記者は14日、投稿者のシロナミンオーさんに詳しい話を聞いてみた。

「腕力」だけで「蘇生」中…

普段は眼鏡とコンタクトレンズを使い分けているシロナミンオーさん(20代男性)。

「眼鏡洗濯事件」が起きた日は、外出の用事があったためコンタクトを着用していたという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル