top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

門脇麦“麻衣子”、夫の不倫相手と対峙!淡々とした口調に「実は一番怖いタイプ」

テレビドガッチ


門脇麦が主演を務め、森山直太朗と共演するドラマ『うきわ―友達以上、不倫未満―』(テレビ東京系、毎週月曜23:06〜)の第6話が、9月13日に放送。SNS上では門脇演じる中山麻衣子の雄姿が話題となっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、野村宗弘による漫画「うきわ」を原作としたドラマ。自称“可もなく不可もない”主人公・麻衣子と、麻衣子の隣室に住み、麻衣子の夫の上司でもある二葉一(森山)が、社宅のベランダを挟んで織りなす“友達以上、不倫未満”のラブストーリー。

壁を越え、思い切って二葉さんに気持ちを伝えようとした麻衣子を遮るように二葉さんの妻・聖(西田尚美)が帰宅。修羅場を想像した麻衣子は、思わず4階からダイブ! かろうじてその場は事なきを得るのだった。

しばらくして、会社が主催する縁日が社宅で行われることになった。当日、麻衣子の夫・拓也(たっくん/大東駿介)は、麻衣子と福田歩(蓮佛美沙子)が一緒にいるところを発見すると、気が気でない。一方、麻衣子は、二葉さんが聖と楽しそうにする姿が目に入り、やり場のない気持ちを無理やり奮い立たせようと必死になっていた。

縁日も終盤、ついに事件が起こってしまう。服の汚れを落とそうとした福田が化粧室にやってきた。すると、そこにいた愛宕理沙(小西桜子)から「どうでした? 不倫相手の奥さまは……」とズバリ質問される。観念した福田は、胸に抱える苦悩を吐き出すと「中山さんの奥さんにはこんな悩みないんだろうな……」とポツリ。すると「悩みでしたら、私にもあります」と、トイレで話を聞いていた麻衣子が意を決して出てくる。

SNS上では、夫の不倫相手と対峙した麻衣子の姿に「かっこいい!」「痺れる」「実は一番怖いタイプかも……」といったコメントが見られた。

次回第7話は9月20日に放送。麻衣子は二葉さんから衝撃の事実を打ち明けられる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル