top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ひと口食べて衝撃… 伝説の『かじるバターアイス』がきょう復活

ニュースサイトしらべぇ

『ガリガリ君』でおなじみの赤城乳業が9月14日から、全国で『かじるバターアイス』を数量限定で発売開始。話題になった人気アイスの復活に、SNSが大きく沸いている。


■ネットで話題を呼んだ伝説のアイス

今年2月に発売された際、SNS上で「思った以上にバターだった」「バターが甘くて濃い」「さすが赤城乳業…はんぱねぇぜ」と大きな話題となったため、当初の販売予測を大きく超える結果になったという同商品。そして、待望の復活が発表されたときは「今度こそ買いたい」「再販は嬉しすぎる」と喜ぶ声が相次いでいた。

多くのアイス好きがハマった『かじるバターアイス』について、しらべぇ編集部では今年2月に配信したレビュー記事を元に振り返っていこう。


■まるでバターのような見た目

バターのコク深い味わいと特有の風味を再現するために、北海道産生乳から作られた発酵バターを使用している。

袋を開けた瞬間からバターの香りが漂う。容量は75mlで、バターのような見た目なのが特徴だ。

広告の後にも続きます

■ひと口食べて驚き

食べた瞬間に濃厚な香りが鼻を抜け、口の中も一気にバター味に。まるでバターをまるかじりしたような感覚で、『かじるバターアイス』のネーミングにうなずく瞬間だ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル