top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ローソン、“飲むクレームブリュレ”が激ウマ 程よい苦さがクセになる…

ニュースサイトしらべぇ

ローソンのウチカフェから新商品『とろけるクレームブリュレtaste』(238円)が発売。どんな味なのか気になったため、しらべぇ編集部が早速試してみたぞ。


■ウチカフェシリーズの新商品

2009年から展開され、豊富な商品ラインナップとコスパの良さから人気のウチカフェシリーズ。コンビニとは思えないほど、ハイレベルなスイーツが楽しめることでも知られている。

そんなウチカフェシリーズから、今回、いわゆる“飲むクレームブリュレ”といえる『とろけるクレームブリュレtaste』が発売された。


■カラメルソースの苦味が最高

同商品のパッケージには、「開封前によく振ってお飲みください」との注意書きが。10回程度振ったのち、一口飲んでみると口の中に柔らかい甘さが一気に広がる。まるでプリンに包まれたのかと感じるほど、濃厚な甘さだ。その甘さが、ほろ苦いカラメルソースによって適度に中和され、クセになる。

しっかりとクレームブリュレの味なのだが、全くしつこくない甘さであるためごくごく飲める。また、定期的に出てくる固形状の部分が食感に変化をもたらしてくれる。不思議な感覚になるが、めちゃくちゃうまい。内容量も200gとちょうど飲みきりやすいサイズだ。

広告の後にも続きます

■中身を確認してみると…

同商品は、パッケージの上からではどんな中身になっているのか確認することができない。しかし、こんな激ウマなドリンクの中身が一体どんなものなのか、気になった記者はパッケージを開けてみることに。

上のフタを外してみると、中にはドロっとした茶色の液体が。プリンの甘い香りと香ばしいカラメルソースの匂いが漂ってくるぞ。容器の下の方から掬い上げてみると、ほとんどがドロドロしている中、一部固形状になっていた。これがストローで吸ったときに感じる食感の正体なのだろう。


■ネット上でも「めちゃうまい」の声
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル