top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

愛猫ズとイチャコラしたかったのに…「今は触らないでほしいニャ!」と、そんなムードじゃなかったみたい

マランダー



 どんなに大好きな相手でも、いつもベタベタしていたいわけではないかもしれないじゃない。時には放っておいてほしかったり、ただそっと側にいて欲しいだけだったり、そんなシーンだってあるんだよ。

 もしも相手にそっけない反応をされたりしちゃった時は、とりあえず空気を読むことだって大切なスキルだと思うんだ。

Dont touch meow

 今日のミミくんとブルーさん、べっどの上でまったりくつろいでいる様子。


 ご主人が近づいて、早速ナデナデモードに突入…しようと思ったのに、ブルーさんってばなんだかちょっと迷惑そう?



 ミミくんも顔を背けちゃったりして、あっ、もしかしてお邪魔だった?


 この猫たちの反応について、コメント欄にいた海外のお友だちからは、

・手が臭かったんじゃないの?
・ここに来る前に、犬の散歩にでも行ってきたんでしょ?
・この飼い主は猫の扱い方を知らないんだ!
・あんな風に触れたら、嫌われるに決まってるじゃない
・何言ってるの?ミミもブルーも、ご主人のことが大好きよ
・「今なそんな気分じゃない」ってだけだってば

といった声が寄せられていたよ。

 もちろんミミくんもブルーさんも、気が向いたときにはご主人のなでなでにうっとろりんととろけている動画がちゃんといっぱいあるんである。

 ほらほら、うっとろりんなブルーさん。

You pet, I enjoy

 彼女は相方のミミくんがとろけているとき、こんな表情も見せてくれたり。

When your cat gets jealous

 とりあえず、今は邪魔しないでね!
この投稿をInstagramで見る

Eugene(@genopark)がシェアした投稿


written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル