top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

原田龍二、いつでも “ふんどし一丁” の心意気「やってしまったことは仕方ない…だからこそ前を向く」

SmartFLASH

東京・浜田山の「うなぎ さか井」にて

 

 京王井の頭線、浜田山駅。原田龍二はデビュー間もないころ、この町のマンションに住んでいた。

 

「当時とはだいぶ趣が変わりました。お世話になった飲食店も多くが違うお店になってしまいましたね」

広告の後にも続きます

 

 懐かしそうに歩いて向かったのは、創業54年の「うなぎ さか井」。店の外にもうなぎを焼く香ばしい匂いが漂う。

 

 

「いらっしゃい。久しぶりだね。元気だったかい」
 カウンターの中から声をかけてくれた店主の坂井敏行さん。今年で80歳になる根っからの「うなぎ料理人」だ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル