top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドン・キホーテとKOIZUMIがコラボして作ったケツ毛専用トリマーを使ってみた

ロケットニュース24

ドン・キホーテとKOIZUMIがコラボして作ったケツ毛専用トリマーを使ってみた

男性の多くは、ケツ毛の処理なんて考えたことがないと思う。今回レビューする商品は、そのような男性にたちにとっては、ウケ狙いで作った商品とも思われかねないだろう。その商品とは、「押忍!ケツ毛トリマー」だ。

どこの会社の商品やねん! と思わたかもしれないが、ドン・キホーテとKOIZUMIがコラボした商品である。大御所がタッグを組んだにもかかわらず、ブランディング度外視のネーミングに経緯を払いたい。それではさっそく使い勝手を検証してみよう。

・体毛において最難関なケツ毛

まずは、ケツ毛処理の大変さについて言及しておくと、視認性の問題に加えて、デリケートな部位であることから、自分で処理をするには最もハードルが高い部位と言って過言ではないだろう。私の体験談で言えば、セルフVIO脱毛にチャレンジした際に断念してしまった部位でもある。

この「押忍!ケツ毛トリマー(税込1628円)」はネーミングの通り、ケツ毛に特化した商品ということで、期待しながら開封。

付属品は本体であるトリマーと掃除用のブラシ、歯の部分に取り付ける収納カバー、説明書だ。なお、箱の側面に使い方が書いてあるぞ!

広告の後にも続きます

つまり、「覚悟を決めて男らしく剃れ」とのこと。非常にシンプルな説明だ。男は多くを語らない、といったコンセプトでも掲げているのかもしれないな。

で、ケツ毛専用って普通のトリマーと何が違うんよ? って読者の方は思うかもしれない。違いとしては、鏡とLEDライトが付いているため、難易度が高い原因のひとつ、視認性の悪さを解決してくれるのである。

また、直接カミソリの刃が当たらないようになっているので、無理な体勢で剃っても肌に傷をつけてしまう可能性が低いだろう。

・剃ってみた

よし、さっそく剃ってみよう。背面についっているスイッチを押すと小刻みに刃が震えるぞ。使用方法を参考にしながらガニマタ座りで準備万端。押忍!

むむむむ。

鏡、小さすぎて見えねぇ……

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル