top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

また髪の話をしよう。ニューヨークでハゲを祝うハゲフェスが開催予定

カラパイア

iStock-95444171
 ちょっとポジティブな髪の話をしよう。アメリカ・ニューヨークでは、9月8日~12日の期間でお馴染み「ニューヨーク・ファッションウィーク」が開催されるが、その翌日にユニークなフェスティバルが開催される予定となっている。

 それは、髪の毛が薄い、もしくはまったくない、ハゲとハゲを愛する人々による「ハゲ・フェスティバル」だ。

 「ファッションウィークなんてくそくらえ。ハゲを称え、ハゲを祝おうじゃないか」と、ブルックリン拠点のラッパーがハゲフェスの告知したところ、大反響を呼んだようだ。

ハゲフェスティバル開催が告知

 ニューヨークのブルックリンを拠点とするラッパー、コーシャ・ディルツさん(40歳)は、ハゲのためのフェスティバル「Bald fest 2021」を9月13日に開催する予定であることをSNSで告知した。
1_e
image credit:Kosha Dillz/Facebook

このイベントは、毛が無い人を祝うためのものです。ハゲという運命を持った人たちを祝福する美しい1日なのです。(ディルツさん)
 告知にあるようにハゲのためのフェスだが、ハゲていなくてもハゲ好きの人であれば誰でも参加可能だ。

 ハゲ具合は問題ではなく、とにかくハゲている人同士が集まって楽しい1日にしよう、という目的で、イベントではハゲトリビアにまつわる雑学クイズや、ハゲによる音楽演奏、詩の朗読など、様々なアクティビティやエンターテインメントが予定されている。

 入場においては、ウェブサイトから予約するシステムで18ドル(約2000円)となっているが、当日に会場前で頭を剃れば無料で入ることができるようだ。
この投稿をInstagramで見る

Rami Matan(@koshadillz)がシェアした投稿

収益はハイチ地震の救済活動に寄付

 米国国立医学図書館の調査によると、アメリカでは推定5000万人の男性と3000万人の女性が、ある程度の脱毛に苦しんでいるという。

 しかし、一方でハゲであることを誇りに思う人もおり、主催者のディルツさんは「ハゲ同士の連帯感を味わえる素晴らしい1日になれば」と話している。

 告知は大反響を呼び、次のようなコメントが相次いだ。
・おおお。脱毛経験者としてこのイベント告知は私をハッピーにしたぞ。

・ハゲを正当化して受け入れる時がついに来た。

・数年前からハゲに悩まされているけど、このイベントの意味は大きいよ。

・ハゲフェス開催おめでとう。私の良き友たちよ。

・ハゲじゃないけど、是非イベントに参加したい!

・かつてハゲだった者として…参加させてもらうよ。

・頭剃って会場に行くわ。ハゲはとってもセクシーよ。
 なお、このイベントの利益は、ハイチ地震救済活動のために寄付されるということだ。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル