top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

東野幸治、『ごっつ』時代、篠原涼子の首を絞めてスタッフから怒られる「歌えないだろ!」

SmartFLASH

 

 東野幸治が、9月10日放送の『東野幸治のホンモノラジオ』(ABCラジオ)で、篠原涼子との秘話を語った。

 東野と『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)で共演していた篠原について、リスナーからメールが寄せられた。

 

 

広告の後にも続きます

 内容は、『恋しさと せつなさと 心強さと』でブレイクした篠原が、『ごっつ』で歌う際に、「半裸の東野さんが大声で『しょうもないんじゃ!』と一喝。篠原さんがマジ泣きしかけたまま曲を歌うという地獄絵図が繰り広げられた」というもの。

 

 東野は笑ってそれを認め、「読んでもサブイボ(鳥肌)出るぐらい。(自分は)一生懸命、爪あとを残さなアカンなぁって思ったんでしょうかね」と回想。

 

 当時について、篠原が歌う際に「クッションみたいなもので、浜田(雅功)さんが篠原涼子さんの頭かな? お尻かな? ポンッと叩く。それが俺らにしたら、ホイッスルに聞こえたんやろうな」と、浜田の行動から “バラエティの洗礼” が始まったという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル