top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

浮所飛貴​​と佐藤新がバトル! 斬新な決着が「最高にシュール」

テレビドガッチ


美 少年(ジャニーズJr.)が学園を守るヒーローに変身する『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の7話が9月11日に放送。ネット上では、まさかの黒幕に驚愕の声が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

テレビ朝日×ジェイ・ストーム×東映が初めてタッグを組み、“戦隊ヒーロー”と“学園ドラマ”の要素を融合した同作。ヒーローの存在を夢見ながら学園生活を送る主人公・真中大成(岩崎大昇)は、学園の平和を守るべく、「学園防衛部」を設立。部長を務めながら、ともにヒーローとなる残り4人の部員を勧誘するところから物語はスタートする。

不良の生徒・豪田景樹(佐藤新)が、ある日を境に更生し、自らを生徒会長と名乗り始めた。魔人アプリによって次々と生徒たちが洗脳されていく。

大成は、自分を襲った黒十字魔人が、いまだに学園にいることを母・瑠璃子(中山美穂)に教えた。すると彼女は、夫・大志(関智一)が、ヒーローアプリについて「勝手に改造された。この件は俺がケリをつける」と言っていたと語る。

調査した結果、大志と顧問の天利清春(戸次重幸​​)が同級生であることを掴んだ大成。大志が亡くなった場所に天利を呼び出し、父の死に関わっているのではないかと問いただす。否定しない天利に、大成は「ずっと騙していたんだな。俺はあんたを許さない!」と怒り爆発。アカヒーローに変身して戦うが、黒十字魔人に変身した天利は、記憶を書き換える能力があった。

黒十字魔人の力によって、10年前の2人のやりとりが目の前で繰り広げられる。大志と天利は、アプリについてこの場で言い争いをしていた。天利は黒十字魔人の力で大志を殺害。「身をもって知っただろ。知らない方が幸せなことがあると」という黒十字魔人に、大成は“復讐”を胸に向かっていくが……。

一方、黄金魔人となった景樹と対決する滝川雄亮(那須雄登)、土門龍平(佐藤龍我)、​​森村直哉(藤井直樹)、桜井一嘉(金指一世)​​、そして大浦飛馬(浮所飛貴)​​。学園を愛するのは、飛馬も景樹も一緒。2人は格闘をしたのち、ある方法で決着をつけることに。彼らの目の前には、◯と×が書かれたボードが。それは、正解だとマット、不正解だと泥に突っ込むという懐かしのクイズ番組でよく見る光景だった。

ネット上では◯×クイズで決着をつける形に「最高にシュールで好きだった」「クイズで決着決めるの斬新」「平和で面白かったです」とのコメントが。また、天利の本当の正体や大志との対峙については「まさかの展開過ぎる」「関さんと戸次さんの演技熱い」「悪役最高です」「超絶豪華な絵面だなあ」とのつぶやきがあった。

最終話は9月18日に放送。大成の記憶が消されてしまう。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル