top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『サ道』水川あさみ、声のみサプライズ出演に「いい味出しすぎ」

テレビドガッチ


原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗がサウナー(サウナ好き)役で出演するドラマ25『サ道2021』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第10話が、9月10日に放送。水川あさみが事前告知なしで出演し、視聴者を驚かせた(以下、ネタバレが含まれます)。

全国のサウナーにとっての“サウナ伝道漫画”「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」(タナカカツキ著)を実写化。2019年7月期に放送された連続ドラマ『サ道』の続編となる。

今回、偶然さん(三宅)は10歳の一人娘・明日菜(新津ちせ)の夏休みの宿題の為に二人でサウナ旅に来ていた。念願だった娘とのサウナ旅にテンションが高い偶然さんとは対照的に、「行きたくない」「サウナは嫌い」と明日菜は機嫌が悪く車内の雰囲気は最悪な状況に……。

目的地に到着し、ご飯やプレゼントで明日菜の機嫌を取る偶然さん。

しかし、良い感じになったところで「サウナに入ろう」と誘うが、やはり明日菜は「サウナだけは無理」と拒否する。その理由は、母親の円香(水川)が倒れてしまった時、明日菜が必死に電話したにも関わらず、サウナにいた偶然さんは電話に出なかった……という過去からだった。

結局ひとりでサウナを堪能する偶然さん。そんな中、明日菜は母に電話して父への愚痴を話していた。すると母は、母が倒れて以来、偶然さんがサウナにぱったり行かなくなっていたという衝撃の事実を伝える。しかし、明らかに元気がなくなってしまった偶然さんに、母自ら「サウナに行って」と説得したと明かすのだった。

今回、偶然さんの妻役として、水川が事前告知なしのサプライズ出演。しかし、顔出しはせず電話の音声のみの出演だったことから、エンドロールの名前で気付いた人が多く「水川あさみさんだったの!?」とSNS上には驚きの声が多数。しかし、声だけでも存在感のある演技に「いい味出しすぎ」「声だけなのに泣かされた」というコメントが見られた。

次回、第11話は9月17日に放送。初めてナカタ(原田)・偶然さん・イケメン蒸し男(磯村)の三人でサウナ施設を巡る旅行へ行くことになるが……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル