top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

観光列車エトセトラ、復路をルート変更「海が見たい」声に応え呉線経由へ

広島ニュース 食べタインジャー

2020年にデビューしたJR西日本の観光列車 etSETOra(エトセトラ)が、2021年秋から復路ルートを変更する。

エトセトラの復路ルート変更は、多く寄せられたお客様からの「復路でも瀬戸内海の景色を楽しみたい」という声に応えたもの。

エトセトラの運行ルートは、往路が広島-尾道(呉線経由)、復路が尾道-宮島口(山陽線経由)としていましたが、2021年10月2日より復路も海の見える呉線経由へと変更になります。

また今回のルート変更に伴い、復路の終着駅は宮島口駅から広島駅へと変更。

運行日は金・土・日・月曜日および祝日で、10月2日以降の復路(月曜日)ルートと発車時刻は以下の通り(※土日祝は広島着が17時35分)

尾道駅 14:38 三原駅 14:54 忠海駅 15:18 竹原駅 15:29 安芸津駅 15:43 呉駅  16:37 広島駅 17:22 エトセトラの復路スイーツは「瀬戸の小箱」要予約で

広告の後にも続きます

これまでは往路でのみ、車内サービスとして和と洋のスイーツボックス「瀬戸の小箱」が利用可能(予約購入)でしたが、ルート変更を機に復路でもスイーツボックスが楽しめるようになります。

復路で予約できるスイーツは、以下2種類。

瀬戸の小箱 ~チ~ marco chocolaterie(広島市)のショコラ8種セット(クランブルショコラ5種、グレインショコラ3種/うち1種類はエトセトラオリジナル) 瀬戸の小箱 ~焼~ 有限会社ドルセ洋菓子店(福山市)のプチタルト 3種(レモン・イチゴ・ティラミス)

価格はいずれも税込2000円。乗車の4日前までの事前予約で、申し込みは2021年9月22日よりスタート。スイーツはJR西日本の「setowa」アプリまたはウェブ(スマホのみ)からの申込みできる。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル