top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

佐藤健、『恋つづ』“キュンキュンシーン”視聴に照れ「何回見ても…」

テレビドガッチ


佐藤健が、9月10日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、毎週金曜20:57~)に出演。ラブストーリーでの役作りについて語る一幕があった。

彼が出演してきた作品の歴史を振り返る中、同局で放送されていた『恋はつづくよどこまでも』の映像が流れた。上白石萌音​​とのハグや甘い台詞を言うシーンでは、中居が「健くんも(演じていて)恥ずかしいだろうなと思っていた」と反応。佐藤も同調しつつ「あれは何度見ても慣れないですね。何回見ても目をそらす……恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべた。

数々の名女優と共演したことから「相手のことを好きになっちゃう?」と質問されると「好きになれたら、その作品は役作り完了ですよね」と佐藤。「だから、基本的にラブストーリーは好きになれるように、お互いすると思います。そうしないと芝居ができないし、そうなった瞬間に芝居がめちゃくちゃ楽になるので」と述べた。

では、リズムが合わない、どうしても好きになれない場合はどうするのかと問われた佐藤は、少し悩んだ後「死ぬ気でいいところを探しますね」と回答。台本上で、その役がその役を好きで、魅力を感じているのだとしたら、何となく重ね合わせることができると熱弁するも、佐藤は我に返ったのか「いやいや、過去にそんなことありません」と否定。中居は「そうだよ。そこ(否定)を一回やらないと」と笑った。

そんな彼が出演する映画『護られなかった者たちへ』を見たという中居。「9年後のワンカット目の健くん良かったわ〜。“あ〜役者さんだ”って」と絶賛していた。話の流れで、メンズエステに行ったことがあるのかとのトークテーマに。近年は、きれいな肌質の役者が多く、佐藤にはケアしてほしくないと中居。野生的であってほしいと​​願っていた。

次回は9月18日に放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル