top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【2021年9月】回転寿司チェーンの期間限定ヌードルを食べ比べてみた / くら寿司 vs スシロー vs はま寿司

ロケットニュース24

【2021年9月】回転寿司チェーンの期間限定ヌードルを食べ比べてみた / くら寿司 vs スシロー vs はま寿司

今月も順当に開催中の、各回転寿司チェーンの期間限定フェア。くら寿司では「超とろづくしフェア」、スシローでは「世界のうまいもん祭」、そして はま寿司では「中とろ祭」がそれぞれ開催中だ。

そして、やはり各社ともに投入してきたのが期間限定のヌードル系メニュー。あくまでサブ的な立ち位置ではあるが、時には驚くほどウマい新作が登場することがあるため油断ならない。ということで、今回は3社が販売中の期間限定ヌードルを食べ比べてみたぞ!

・くら寿司

トップバッターは、通称の五十音順で くら寿司だ。開催中の「超とろづくしフェア」で出しているヌードルは「冷やし担々麺(税込み430円)」。三つ葉有りと無しを選らべるが、今回は有りをオーダー。

出てきたのがこちら。よく冷えた赤い担々麺と、別皿に卵がついてくる。

擦り胡麻だろうか? ライトブラウンな粉状のモノがかかっていてぱっと見よくわからないが、混ぜるとしっかり肉味噌が乗っていることがわかる。

広告の後にも続きます

麺は太めだ。

付属の卵は半熟卵。乗せたらこんな感じ。

食べてみると、思ったより辛くないというのが第一印象。むしろ甘い。ビジュアルだと真っ赤だったので辛いのではと思っていたが、全くそんなことは無かった。ちょっと喉にピリッと来る程度。

誰でも食べやすいとも言えるが、ここは評価が分かれそう。辛さを求めている人からすれば、物足りないとマイナス評価がつくだろう。逆に、辛いのが苦手な人からすれば、食べやすいとプラスの評価になると思われる。

肉味噌と三つ葉の他に特に具らしい具は無いが、まあ値段的にも妥当か。半熟卵が丸々1個はちょっと嬉しい気がする。味そのものは普通に美味しいが、しかしずば抜けて美味しいというほどのものでもない。

個人的に担々麺としては甘さが強すぎると感じたので、付属の山椒がもっと欲しかった。食べても「不味い!」となる人はほとんど出ないであろう超万人向けな味付けだが、逆に「美味い!」という感動もあまり無い気がする。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル