top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マスクを着用せずワザと他の客に咳を吹きかける女性がスーパーに出現「アレルギーだから」と主張

カラパイア

アメリカのスーパーでノーマスクで他の客に咳を吹きかける女性が出現
 欧米では、地域によってマスク着用のルールが異なるが、屋内ではコロナウイルスの拡散を遅らせるために、マスク着用を促している店や施設は多い。

 アメリカのネブラスカ州のスーパーでも店内でのマスク着用を呼びかけているのだが、このほど、マスクを着用していない女性が、親子の客に向かって故意に咳を吹きかけるという迷惑行為を行っていた。

 店員に注意されるも、「私はアレルギーだから」と再び咳をする女性。その様子を咳を吹きかけられた母親が撮影し動画を投稿したところ、大反響を呼んだ。

マスク着用せず他の客に咳を吹きかける女性

 9月3日、ネブラスカ州リンカーンのスーパー内で、母子の買い物客に近付いて故意に咳を吹きかける女性の姿が捉えられた。

 女性は、含み笑いをしているような表情で、口を手で覆うこともせずカメラを構えている人物の顔に向かって咳をしている。  この動画は、咳をかけられた親子の母親が撮影したもので、それがTikTokでシェアされると全てのSNSで拡散した。

 女性は、別の客に「マスクをするべき」と言われると、「だってその必要ないんだもの。私は病気じゃないし、あなたも病気じゃないでしょ」と反論。

 騒ぎを聞きつけやって来た店員にも、「私はアレルギーなの」と言い、再び咳をした。

女性の迷惑行為に避難殺到

 SNSで動画を見たユーザーらからは、この女性の迷惑行為に対して非難の声が殺到した。
・非常識極まりない!

・私がこんなことされたら、訴えてやるわ。

・店はこの女の出入りを禁止にすべきだ。

・これってもう犯罪でしょ。

・ものすごい嫌がらせして最低な女だな。
 後に、この女性はインターネット上のSNSプロフィールから、ジャネーン・ホスコヴェク(55歳)と判明。

 Linkedlnによると、ホスコヴェクさんは法律の学位を持ち、NASAやIBMでの勤務経験がある他、大手IT企業「SAP」のクライアントパートナーとして働いていたようだ。

 しかし、動画が拡散したことでSAP側は「事実を確認中」という声明を出し、その後8日に「当社は本人を解雇した」と発表したことが伝えられている
1_e0
image credit:@chaiteabugz/TikTok

 リンカーン警察は、この1件について調査中とのことだが、未だコメントは発表していない。

 なお、リンカーン・ランカスター郡保健局は、8月26日から地域屋内でのマスク着用を少なくとも9月30日まで義務付けていることを明かしている。

咳をふきかける迷惑行為で投獄された事例も

 残念ながら、アメリカではこうした迷惑行為をする人は今回が初めてではない。

 今年4月には、フロリダ州で53歳のデブラ・ハンターが、スーパーで買い物をしていたヘザー・スプレーグさんの顔面に、意図的に咳を吹きかけた。

 ヘザーさんは、ちょうど脳腫瘍の切除手術を終えて間もなく、治療を受けていた時であり、「致命的な結果をもたらす可能性がある」としてデブラは後に逮捕され、30日間投獄された

Viral video: Mother of 10 says she was coughed on at Jacksonville Pier One

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル