top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

白石聖が14名の個性豊かな王子と対峙! ドラマ『PRINCE OF LEGEND』でヒロイン演じる

music.jp

白石聖が14名の個性豊かな王子と対峙! ドラマ『PRINCE OF LEGEND』でヒロイン演じる(C)music.jp 「HiGH&LOW」をプロデュースしたHI-AXチームが手掛け、片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、清原翔、町田啓太、飯島寛騎ら若手俳優が出演するドラマ「PRINCE OF LEGEND」[日本テレビ 2018年10月3日スタート 毎週水曜 24:59〜25:29]より、ヒロイン役として白石聖が発表され、本人のコメントが到着した。

ドラマ、映画(2019年春公開)、ゲーム、ライブ、イベントなど様々なメディア展開が予定されている同作は、前述の若手俳優ら14人が“セレブ王子””ヤンキー王子”“生徒会長王子”などに扮し、王子の中の王子である“伝説の王子”を目指しバトルするという<プリンスバトルプロジェクト>。その第1弾となる今回のドラマは、なぜ彼らが“伝説の王子”を目指すことになったのかを描く内容となり、キャストには塩野瑛久、川村壱馬、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、遠藤史也、こだまたいち、加藤諒、大和孔太も名を連ねる。

このたび出演が発表された白石聖が演じるのは、ドラマ&映画のヒロイン・成瀬果音。しっかりと自立しているが、自分の気持ちをうまく表現できない女性という役どころで、14名の王子たちが“伝説の王子”を目指してバトルするきっかけとなる。幼い頃に両親と別れ、1人で懸命に生きてきた果音は、個性豊かなたくさんの王子との出会いにより、思いもよらない展開に巻き込まれていく…。

“次世代ヒロイン筆頭”との呼び声も高い白石は、「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」「キミの墓石を建てに行こう。」といったドラマや、雑誌「FIGARO」の表紙や数々のCMにも出演。透明感溢れるフレッシュさで活躍の場を広げている彼女が、物語のキーとなる自立した女性をどのように演じるのか、注目を集めそうだ。

ドラマ「PRINCE OF LEGEND」の詳細ならびに続報については、作品公式サイトを参照されたい。

■白石聖(成瀬果音 役)コメント

——白石さんからみた成瀬果音はどのような女性ですか?

生きていくことに真っ直ぐ必死なさまや、媚びたりしない(お金となると話は別ですが)ところが、潔くて、王子だらけの登場人物の中で、もしかして果音が一番逞しいのでは?とも感じられる部分が、今までのヒロイン像とはまた違った印象で、素敵だと思います。脚本では私に寄せて頂いた部分もありましたが、本心を内に秘めたままなかなか上手く表現出来ない不器用な部分が、私自身とも重なるように感じました。

——(共演者がほぼ男性でしたが)撮影現場はいかがでしたか?

撮影は極寒だったこともあり、皆さん大変だったと思います。ですが、違った個性を持った素敵な王子達に支えて頂きながら、監督のコミカルな演出も相まって毎日新鮮な気持ちで過ごすことの出来る、暖かい現場でした。

——ドラマやこのプロジェクトのみどころ教えてください!

女性なら一度は憧れるような世界観に、プリンスプロジェクトという前代未聞のパワーワードのコラボレーションは、未知です。視聴者の方々一人一人がヒロインになれる、そんな夢を持った作品になっていると思います。

■ドラマ「PRINCE OF LEGEND」

<あらすじ>
彼らがなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか…?
14人の王子たちの物語からはじめよう。
総資産数兆円と言われる朱雀グループの御曹司、朱雀奏(片寄涼太)は容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、バイリンガル、仕草のすべてが気品に溢れる”セレブ王子”。
ある日、父親からの紹介で下町ヤンキー界のカリスマである”ヤンキー王子”京極尊人(鈴木伸之)と出会う。
住む世界も性格も真逆の2人だが、あることをきっかけに”大切なもの”をかけてバトルすることになる。
しかし、そこには尊人の弟・京極竜(川村壱馬)、生徒会長王子・綾小路葵(佐野玲於)、ダンス王子レッド・天堂光輝(吉野北人)、先生王子・結城理一(町田啓太)、美容師王子・嵯峨沢ハル(清原翔)らも参戦してきて——。
14人の王子がなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか。
それぞれの王子が王子としてのプライドをかけて闘う”プリンスバトル”が今、はじまろうとしている。

公式サイト⇒prince-of-legend.jp

(C)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
(C)HI-AX All Rights Reserved.

TOPICS

ランキング

ジャンル