top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

剛力彩芽、難病を抱える女性役を熱演!ロケ中にいきなり発作が…

テレビドガッチ


竜星涼が主演を務めるサタドラ『ドラマ 「家、ついて行ってイイですか?」』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)の第5話が9月11日に放送。今回は、剛力彩芽が難病を抱えながら生きる女性役で登場する。

終電を逃した人などに「タクシー代をお支払いするので、家、ついて行ってイイですか?」と番組ディレクターがお願いし、同意を得られた人の住居を訪問してインタビューする大人気バラエティ番組『家、ついて行ってイイですか?』で、実際に放送されて話題を呼んだ回をドラマ化。番組ディレクター・玉岡直人役を竜星が演じ、各話に豪華ゲストが出演する。

第4話では、川島海荷と小野塚勇人が演じた夫婦の形が「ステキすぎる!」とSNS上で話題に。さらに「こんな旦那さん欲しい」「最高の夫婦」と絶賛のコメントが寄せられていた。

<第5話あらすじ>
玉岡直人(竜星)は路上でパフォーマンスするダンサーに元気に声援を送っていた、あやの(剛力)に声を掛ける。何とか取材OKとなったが、その笑顔からは想像できないほど壮絶な人生が……。

実は原因不明で治療法が存在しない1型糖尿病という難病を抱えていた。注射で血糖値をコントロールしないと生きていけないという。さらにあやのは病気によって夢や幸せをあきらめた出来事を語り出す。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル