top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

V6・三宅健、削除されたツイッターに滲み出る“解散ライブツアー”への思い

アサジョ

 解散を表明しているジャニーズグループ・V6が“解散ライブツアー”ともなる4年ぶりの全国ツアーを9月4日にスタートさせた。

「11月1日の解散日までのツアーでは、最新アルバム『STEP』の収録曲やヒット曲などV6の軌跡をたどれるものになっています。ツアーは本当に久々ということもあって、ファンも大喜び。しかも、初日ステージのMCで10月にベストアルバムが発売されることも発表され、ファンが感激しています」(芸能関係者)

 このツアーで誰よりも気合いが入っているのが三宅だという。一昨年の夏、2020年に25周年を迎えるにあたり、三宅は自身のラジオ番組で「変な期待をさせたくないから先に言っておくけど、今年はやりません。来年は多分、コンサートをやると思います。やらないっていう選択肢はないんじゃないかな」と話していた。それがコロナの影響で25周年ツアーはなくなったばかりか、今年になり解散が発表されることに。

「三宅の今回のライブにかける思いはハンパない。その表れと言ってもいいでしょうが、彼はグループのツイッターで『V6を愛してくださるみんなが11/1を笑顔で迎えられるように、互いに力を合わせて協力していきましょう』とコロナ対策をとして会場に来るまでの『準備編』と、当日の体調を考慮してほしいという『当日編』を長文でつづっていたんです。今は不適切な箇所があったということでその書き込みは削除されていますが、三宅のどうしてもコンサートをやりたい、ファンに会いたいという思いの強さがうかがえます」(前出・芸能関係者)

 このまま11月1日まで全力で突っ走る姿を見届けたい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル