top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

台風到来!事前にやるべきベランダの安全対策

防災ニッポン


台風が接近して、家の周辺でも雨と風が強まるという予報が発表されたとき…あなたはどんな対策をしますか?非常食を買い足したり、懐中電灯の電池を確認したりといった備えと同時に忘れてはいけないのは、ベランダの強風対策です。

こちらの記事もおすすめ!→ここまでそろった!100円ショップで防災グッズ買ってみた

実は、強風時の窓ガラス被害の多くは、風で飛んできた物によるものなんだそう。風でガラスが割れるわけではないんですね。だからベランダに鉢植えや物干し竿(ざお)がある場合は風で飛ばされないようにしっかりと対策をしましょう。
今回は、台風が接近してくるという想定で、筆者が自宅のベランダで実際に対策を施してみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

家と人を守るための強風対策。ポイントは「飛来物」

家の外装部でも、ガラス窓は特に衝撃に弱い部分です。そして、強風による人的被害で最も多いのは、割れたガラスの破片によるケガなんだそう。窓ガラスが割れる被害の多くは飛来物によるものなので、強風時に物が飛ばないようにすることは、家を守り、けがを防ぐことにつながります。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル