top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「小学生の息子、初めての一人旅。少し引きつった顔で新幹線に乗る息子に、隣の席の男性が…」(大阪府・60代女性)

Jタウンネット

皆さんは子どもの頃に「一人旅」をしたことはあるだろうか。

遠い場所に、ひとりで行ってみたい……。そんな希望を持った経験がある人は少なくないだろう。

とはいえ、実際に子どもだけで旅行をするとなるとなかなか難しい。親としても心配だ。

だが、もし親切な大人が手助けをしてくれたとしたら、どうだろう。

見知らぬ男性のおかげで、息子の一人旅が素晴らしい思い出になった――。

広告の後にも続きます

Jタウンネットが、皆さんの記憶に残っている「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集したところ、大阪府の60代女性、T子さん(仮名)から、そんなメールが届いた。

それは今から10年以上前、T子さんの息子がまだ小学生だったとき。

夏休みに、T子さんの姉がいる東京まで1人で行くことに。当時、「何にでも興味があった」という息子にとって、初めての一人旅だったそう。大阪から東京までは当時、新幹線で2時間半ほど。T子さんは少々不安だったものの、自分で「1人で行ける!」と言い出した息子を信じ、これもよい経験だと送り出すことに決めた。

「緊張した顔の息子と席に向かうと、隣には…」

いよいよ、東京への出発当日。

「少し緊張した顔の息子と、新大阪駅に到着。息子は、当時ハマっていたゲームをしっかりと片手に、お菓子と着替えの入ったリュックを背負ってのスタイルです。本人は『富士山を絶対観る!』と意気込んで新幹線に乗りました」(T子さん)

息子の席は、2人席の窓側。T子さんも一緒に席まで行くと、お隣には若い男性が座っていた。

そこで思わず、T子さんはその男性に話しかけたそう。

「『1人で東京まで行くので、よろしくお願いします』と声をかけると、爽やかな笑顔で『僕も東京まで行きますから、大丈夫ですよ』と。
私は発車のベルが鳴ったので急いで新幹線から降り、プラットホームからちょっと引きつった次男の顔と隣で優しく微笑んでいるお兄さんの顔を見送りました。不安な気持ちが癒された瞬間でした」
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル