top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大きなクチバシでパクリ!「いただきます!」と、カピバラを食べようとするペリカン

マランダー



 ペリカンって言うと、あの大きなクチバシを思い浮かべるお友だちが多いと思うんだ。でもってあの大きさのせいか「ちょっと無理だろ!」って思うサイズのモノまで、パクリとやっちゃうこともあるみたい。



 この映像は去年話題になったものなんだけど、そんなペリカンの食い意地?がよくわかる動画なので、マランダーでも改めて紹介しておくよ。


Pelican trying to eat capybara

 事件は昨年の6月に起こった。1羽のペリカンが、同じ敷地にいたカピバラの子供を「パクリ!」とクチバシで挟んだのだ。これって食べようとしてる?



 サイズ的に無理だし、カピバラの方はあんまり気にしていなさそうなので、単に戯れていただけかもしれないが、この映像を見た世界中の視聴者からは、「食べられちゃう!」という悲鳴のような反応が多数寄せられていた。



 しかしどうやらカピバラの方も、ペリカンのご飯を横から奪っていったという証拠映像もあるようなので、もしかするとその仕返しだったのかもしれない。とすると、情状酌量の余地もあるのでは?


【動物】ペリカンとカピバラPelican and Capibara

 ところでこの時、別アングルから撮影されたと思しき画像があるのだが…。

image credit:Imgur

 上の写真が、下のパトカーに乗っている写真とセットになって、「カピバラを襲ったペリカンが逮捕された」というネタとして、一時ネットでバズっていたことがある。


image credit:SouthTahoeNow

 だが実際には、下の写真はケガしたペリカンをパトカーが保護して、手当のできる場所まで運んだというのが真相のようだ。

 ちなみにペリカンはカピバラだけじゃなくって、なんと猫までパクリとやろうとした前科もあったみたい。


Angry Pelican

 他にも「アレを食べた!」「コレを口に入れた!」という報告が世界中で後を絶たないため、ペリカン氏の食い意地に関しては、何とか身の丈クチバシに合ったモノにとどめておいて欲しいと思う。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル