top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

炊飯器で同時に2品!ママ管理栄養士おすすめ15分レシピ

たべぷろ

5歳3歳の年子の男の子を育てている、ママ管理栄養士ライターの辻尾麻里奈です。準備がたったの5分!炊飯器で同時に、炊き込みきのこのチーズタッカルビと塩豚を作るレシピをご紹介します。時短で作れるポイントは「菜館シーズニング 塩だれちぎりキャベツ」(エスビー食品)を使うことです。本来はキャベツとあえて使う商品ですが、他の料理にも使えるんです!これを下味に使えば、面倒な調味料の計量をしなくてもOK!あとは炊飯器におまかせできるので、忙しいワーママにおすすめしたいレシピです。キムチは炊いたご飯にあとから混ぜるので、苦手な人やお子様でも食べられますよ!

準備5分!炊き込みきのこのチーズタッカルビご飯&塩豚

【材料】(2~4人分)

<炊き込みきのこのチーズタッカルビご飯>
米 2合
鶏もも肉 200g
しめじ 100g
菜館シーズニング 塩だれちぎりキャベツ 1袋

キムチ 100g前後(お好みで調整可)
ピザ用チーズ 1人分40g程度(お好みで調整可)

※唐揚げ用の切り込み鶏もも肉やカットしめじを選ぶと、包丁いらずで楽に準備できます。

広告の後にも続きます

<塩豚>
豚肉肩ロースブロック 300g
菜館シーズニング 塩だれちぎりキャベツ 1袋

【作り方】
1.炊飯器に入れる下準備をする。米2合は洗い、2の目盛まで水を入れる。

2.保存用ポリ袋を2枚用意し、「菜館シーズニング 塩だれちぎりキャベツ」・鶏もも肉・しめじを入れてよくもんでおく。豚肉肩ロースブロックと「菜館シーズニング 塩だれちぎりキャベツ」を入れてよくもんでおく。

※朝にここまでやっておくと帰宅後が楽です!保存袋に入れて冷蔵庫に入れておきましょう。

3.米に(2)の鶏もも肉・しめじを入れて、その上に塩豚を敷いておくと、ポリ袋にご飯がつかずに取り出せます。

4.豚肉を取り出したら、炊き込みご飯を混ぜる。キムチが苦手なお子様の分を取り分けておき、残りのご飯にキムチを混ぜる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル