top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

解せぬ!飼い主に別の犬の匂いがついていたときの犬の反応がドラマチック

カラパイア

飼い主に別の犬の匂いがついていたときの犬の反応が面白い
 飼い主の匂いをクンクンと嗅ぎに来た白い犬。「違う、自分のじゃない!」それに気が付いた犬はドラマチックな反応を見せるのである。

 嗅覚に優れた犬は、自分の匂いと他の犬の匂いの嗅ぎ分けなど朝飯前のコンコンチキ。でもって飼い主は自分の匂いでマーキングしておきたい愛情深い生き物なのかもしれない。

自分の匂いじゃない、だと?

 その白い犬はソファに座っている飼い主の匂いをクンクンと嗅ぎ始めた。
 違う、何かが違う。
1
 入念に匂いを嗅いだ後、何かを訴えるように吠え、ドラマチックな表情を見せる。
 自分の匂いじゃない、だと?
3
 おかしい、自分の匂いをたっぷり付けておいたはずなのに、違う犬の匂いがする。ありえない!何が起きた?

 犬の中で、飼い主に自分以外の犬の匂いがついていることなど、あってはならないことだったようだ。

When Your Dog Smells Another Dog On You

 犬は昔から「鼻で考える動物」ともいわれており、犬の臭覚力は人間の3,000倍から1万倍あると推測されており、特定のニオイ(脂肪酸等の臭いなど)だと、人間の100万倍以上とも言われている。

 なので飼い主に自分以外の犬の匂いがついていることなどお見通しなのだ。飼い主がご近所の犬と戯れて帰宅した場合、黙っていてもすぐに嗅ぎ取ってしまう。

 その優秀な嗅覚は人間の役にたっており、警察犬が犯人の匂いで追跡するのはもちろん、麻薬を嗅ぎ分けたり、がんを嗅ぎ分けたり、最近では新型コロナウイウルスの検出に尽力してくれているわけだね。

 愛する飼い主は常に自分の匂いだけで覆いつくしたい気持ちもわからなくはないよね。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル