top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

子供とクマー、どっちが高く飛べるかな?ガラス越しにメガネグマとジャンプ競争をしてみたよ

マランダー



 動物園や水族館でいろんな生き物たちと触れ合うのは、子供にとって大きな楽しみであり忘れられない思い出となるイベントだよね。

 さららにそこで出会った生き物と、こんなふうにコミュニケーション?を楽しむことができちゃったら、その記憶はきっと一生ものの宝物になるはずなんだ。

Bear Jumps to Mimic Boy at Nashville Zoo

 この動画は2018年6月に、アメリカのテネシー州ナッシュビル動物園で撮影されたものだそう。ガラス越しに、メガネグマのルカ氏と子供がガラスに貼りついてジャンプしてるよ。



 お互いのジャンプに合わせるようにピョンピョンピョン!


 なんだかとっても楽しそうだね。


 メガネグマは熊の中で唯一、南米大陸に住んでいる熊で、主にボリビアからペルー、コロンビア、エクアドルに至るアンデス山脈のあたりに生息しているんだそうだよ。

 別名「アンデス熊」と呼ばれていて、一番標高の高いところだと、4,750mの高地でも生息が確認されているらしい。

 熊の仲間の中では、ジャイアントパンダに次いで、草食の傾向が強く、主にフルーツや樹皮なんかを食べているんだって。

 現在生息数が激減していて、絶滅危惧種にしてされているメガネグマ。ナッシュビル動物園では、積極的に彼らの保護に取り組んでいるんだそうだ。

 下は今年の1月に8歳の誕生日を迎えたルカ氏。その名の通り、メガネのような顔の模様が特徴的だね。

この投稿をInstagramで見る

Nashville Zoo(@nashvillezoo)がシェアした投稿


written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル