top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鶏肉が苦手な子どもも喜ぶ!フライパン×さつまいもで作る15分レシピ

たべぷろ

鶏肉料理はメインおかずの定番ですが、中には鶏肉の食感が苦手なお子さんもいるのではないでしょうか。なぜなら、私の子供がまさにそうだったからです。そこで今回は、子供が大好きなさつまいもを使った鶏肉おかずを紹介します。
切って調味料と一緒に並べたら、フタして火にかけるだけの15分で完成するので、忙しい時にも作れるレシピです。仕事に家事・育児に…と時間が限られているワーママさんにこそトライしてほしいので、ぜひ参考にしてくださいね。

ほったらかし鶏肉とさつまいもの甘辛料理

【材料】(3人分)
鶏もも肉 250g
さつまいも 中1本
さやいんげん 4本

醤油 大さじ1.5
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
サラダ油 小さじ2

【作り方】
1.さつまいもを皮つきのままやや小さめに切り、水にさらしてアク抜きをする。さやいんげんは3〜4cmの長さに、鶏もも肉は一口サイズに切る。

2.フライパンにさつまいもと鶏もも肉を並べる。さつまいもは皮が下にくるようにする。

広告の後にも続きます

3.(2)に調味料を全て加えて軽く混ぜたらフタをし、火にかける。
4.フツフツと音がしてきたら火を弱め、6分蒸し焼きにする。

5.さやいんげんを加え、さらに2分加熱する。
6.火が通ったらフタを外し、火を強めて汁気を飛ばす。

子どもが好きなさつまいもを上手に活用し、苦手克服に取り入れよう

鶏肉のコクと醤油が絡まったさつまいもは、本来の甘さがさらに引き立ち、ごはんがどんどん進む一品です。私の子供は肉の食感が苦手でしたが、大好きなさつまいもと一緒に出すことで食べるようになり、今では我が家の定番メニューになりました。

またこのメニューには、忙しくても作れるよう2つのポイントがあります。

まず、さつまいもは子供も食べやすいくらいの大きさに切っておきましょう。本来火が通るのに時間がかかるさつまいもですが、小さければ10分かからずにスッと火が通ります。

もう一つは、フライパンに並べるときは皮つきの面を下にしてください。さつまいもがフライパンにくっつきにくくなるので、調理中にほったらかしながらほかのおかずの準備をしたりと、時間を有効に使えます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル