top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小さいけど大胆不敵。原子力潜水艦さえ噛みちぎろうとする深海魚「ダルマザメ」

カラパイア

驚くべき噛傷力で原子力潜水艦すら噛みちぎろうとする深海魚、ダルマザメcookie-cutter-sharks_e
image credit:NOAA/Public Domain

 深海に生息する生き物は実に謎めいている。特に深海ザメは環境に適応するために多種多様な形状に特化されており実に興味深い。

 ダルマザメもその1種だ。深海に住むこの小さなサメは、下顎の鋭いのこぎりのような形状の歯が特徴で、驚異的な噛傷力を持つ。

 性質もアグレッシブで、自分よりはるかに大きい動物をも攻撃し、生きたまま体表の一部の肉を削り取って食べる。大きなクジラはもちろん、原子力潜水艦まで、その鋭い歯で噛みつき、食いちぎろうとするのだ。



The Cookie Cutter Shark: Daily Planet

脅威の噛傷力を持つ深海魚、ダルマザメ

 1000メートルより深い海に生息するダルマザメはヨロイザメ科に属するサメの一種だ。体長30~50cmほどの小さなサメだが、驚くべき攻撃力を身に着けている。

 英語圏ではクッキーカッターシャークと言われている。その名の通りダルマザメが噛んだ痕が、まるで生地をクッキーの型で押した後のように円錐形にえぐり取られているからだ。それはクレーターのようにも見える。

 なぜこのような噛傷痕が残ってしまうのか?

 ダルマザメは生きたままの獲物の体の肉の一部を削り取って食べるという驚くべき生態を持っている。

 強い吸引力を持つ口で獲物を固定し、下顎の鋭い歯で獲物に噛みつく。更に体を回転させることで肉塊を吸い上げ、食いちぎっているのだ。

 ある種、ワニのデスロールに近いものがあるが、体が小さいので獲物が大型の場合、致命傷を与えるには至らずに生き延びることができる。

 とは言え、これまでに記録された中で、ダルマザメの物と思われる、最も重度の噛傷は幅5cm、深さ7cmというから決して浅くはない。
2_e
image credit: youtube

ダルマザメの体の構造

 葉巻型のダルマザメの体には、首の周りに首輪のように濃い茶色の線が入っている。背側は薄い茶色で腹側は白っぽい。

 腹面には発光器官があり、淡緑色の生物発光をする。これはカウンター・ルミネーションと呼ばれ、下方から見たときに表層からのわずかな光に溶け込み、自分の影を消すという効果がある。
4p145g7g2nk61_e
 一見、無力な魚に見えるため、他の水中生物がダルマザメを捕食しようと近付くと、逆に捕食されることになる。

ホホジロザメ、クジラやイルカなど大型生物を襲うアグレッシブさ

 最初にダルマザメが発見されたのは19世紀初頭と言われている。しかしその生態については、ほとんど知られていなかった。

 1971年に入ってエベレット・ジョーンズという海洋生物学者が、ダルマザメの胃の中に小さな円錐形の肉片を発見したことから、これまでの謎が一気に解決したと言われている。

 それまでは、イルカやホホジロザメ、クジラなどの水中生物についた円錐形の深い傷は全く持って謎で、寄生シラミやヤツメウナギ、細菌感染、または謎の生物が原因でついた傷と推測されていた。

 しかし、小さなダルマザメがその傷をつけたことがわかり、海の最強レベルの捕食者たちに重傷を負わせる驚異的な力があることが発覚したのだ。
1_e
image credit: youtube

 ダルマザメが付けたとされる傷は、何種類ものクジラやイルカ、シャチ、アザラシ、エイ、マグロ、メカジキなど多くの水中生物に見つかっている。

 ダルマザメは、昼間は最大3500メートルの深海で過ごしているが、夜は獲物を捕らえるために水面近くにまで浮上することがあるという。

原子力潜水艦を攻撃したという記録も

 ダルマザメが襲うのは海の生物だけではないという驚きの事実がある。

 過去の研究報告『Elasmo-Research』によると、1970年に原子力潜水艦がダルマザメに攻撃されたことにより、ケーブルやゴム製の部分が露出して装置が油漏れをするという深刻な被害がおきた。

 この潜水艦は修理されることとなったのだが、原子力潜水艦すら食いちぎることができるというダルマザメの恐るべき噛傷力が露呈された結果となった。
3_e
image credit: youtube

 更には、ダルマザメが人間を襲ったという報告もなされている。

 2009年、ハワイとマウイ間の48kmの距離を夜間に泳ぐというチャレンジをしていた男性が、ダルマザメに胸から肉の塊を噛み砕かれた。

 また2019年には、2人の水泳選手がダルマザメに襲われて胃や脚、肩に大きな裂傷を負ったという。海から引き揚げた遺体を解剖した結果、ダルマザメに襲われていたことが判明したという事例もあるようだ。
Cookiecutter_shark_e
image credit:Wikimedia Commons

 小さいけれども、海の中では驚異的な存在となるダルマザメ。深海に生息するため、その生態はまだまだ謎に包まれているということだ。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル