top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

きらめく南の海が恋しい!珊瑚礁の浅瀬に棲む、個性豊かな生き物たちを見てみよう

マランダー


image credit:Instagram

 9月に入って最初の週末も過ぎようとしている今日この頃。今年は「夏」を満喫できなかったよなぁ…と、遠い目をしているお友だちも多いかもしれないよね。

 2年続きでリゾートや南の海とも無縁だった夏……。今日は珊瑚礁に潜むユニークな生き物たちを、短い動画で眺めてもらおうと思うんだ。ちょっとだけでもトロピカルな気分を味わってね!

 
1. セミエビは温かい浅瀬の海に生息する大型のエビで、大きいものでは30㎝ほどになる。日本近海でも水揚げされ、食用として用いられているよ。

この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


2. しかめっ面のオニダルマオコゼの仲間。
この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


3. イソギンチャクと共生するクマノミとエビの仲間たち
この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


4. 闇からの使者のような漆黒のカエルアンコウの仲間
この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


5. ヒラヒラと移動するウミウシの仲間、クロモドーリス・アンヌラータ
この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


6. おわかりいただけただろうか?カイメンに擬態するカエルアンコウの仲間
この投稿をInstagramで見る

広告の後にも続きます

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


7. お食事中のナマコ。花びらみたいな触手で砂を取り込んで、有機物を吸収し、キレイになった砂を排出する海底のお掃除屋さんなんだ。

この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


8. いっしょに泳ごう!タコと魚のランデブー?
この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


9. ウニの仲間のアカオニガゼは、直径20㎝になるガンガゼの仲間。カラフルな色彩は毒のあるしるしだ。針の間にはエビが矯正していることも

この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


10. イカのカップル。2週間もすると産卵が始まるはず
この投稿をInstagramで見る

Videobubbles(@videobubbles)がシェアした投稿


 卵は一つ一つ産みつけられて、孵化の時を待つことになる。よかったらこちらの記事も読んでみてね!



written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル